2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

水星と土星の大接近(11/26)

得意のDelay更新(笑)

昨日の朝は水星と土星が大接近。
せっかくだから撮ってみよう。
得意のベランダ撮り。

20131126_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
鏡筒:SE120 600mm F5 テレコン×2×1.4
撮影条件:2013/11/26 5:40 0.3秒×1枚
JPEG1枚

がーん、露出オーバーですな。
ま、こんなもんでしょ。

2013年11月27日 (水)

富士山

11/24 朝霧アリーナで撮影し朝を迎えたあと田貫湖へ移動。
ここは4/20および8/20にダブルダイヤモンド富士が見られる場所として有名。
アイソンも12/15くらいには山頂付近から登ってくる予定。
ダイヤモンド富士ではありませんが、日の出直後の逆さ富士。
20131124_

その後は本栖湖へ移動して、湖畔でバーベキュー朝ごはん。
霜が降りて一面白くなっている。
霜柱に子ども達は大喜び。
こんな状況でバーベキューやってるのは我が家だけでしたね(笑)

日中は天気もよく日が当たるところでは結構暖かかった。
もぐらんとやらで湖上遊覧ができるので乗ってみた。
20131124__2
もぐらんという名のとおり、水の中に潜るわけではありません。
でも船内からは水の中が見られるようになっていて、餌をやって魚をおびき寄せ見ることができるようになっています。

湖上から見る富士山も見事でしたね。
この時期は一番見ごたえがあるかもしれません。
適度に雪が付いていて、山肌の様子もわかるし、そこへ太陽の光が当たると素晴らしいの一言。

本栖湖といえば千円札の場所。
実際は少し山を登ったあたりらしいのですが、時間がないので近い場所での撮影。
20131124__3
あーこんな感じ♪

せっかくなので望遠andテレコンで山頂付近も撮ってみました。
20131124__4
なかなかいいね。

2013年11月26日 (火)

朝霧アリーナ(11/24)

11/23~24にかけてはアイソン下見で朝霧アリーナへ。
やはり暗い。
天の川も確認できる。
そしてやはり富士山。
富士山から登るアイソンを想像して1枚。

20131124_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
撮影条件:17mm ISO1600 2013/11/23 22:00 24秒×1枚
JPEG1枚

月明かりの下でもしっかりのラブジョイ
20131124__2
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/11/24 3:26 90秒×1枚
JPEG1枚

26日にM51に近づくラブジョイ。
この日も150mmくらいなら同一画内に入るのでは?
で、こちら
20131124_m51
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
赤道儀:GP2(ノータッチ)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:135mm F2.8 ISO1600 2013/11/24 4:41 180秒×1枚
JPEG1枚

かろうじて分かりますかね?
流星のおまけもありました。

2013年11月25日 (月)

茅ヶ崎漁港(11/23)

11/23は土曜日だったので下見を兼ねて茅ヶ崎漁港へ。
到着して感じたのは意外と暗いな。
しかも南の空がかなり低いところまで見えている。

ん??
ありゃカノープスでは?
Photo
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
撮影条件:50mm ISO1600 2013/11/23 3:16 8秒×1枚

実は日本で見るのは初めて。
こんな近くで見えたのね~
確かにこの場所からほど近くの湘南台はカノープスが見える場所として多少は有名。

こちらは月明かりにも負けないラブジョイ
20131123_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/11/23 4:06 60秒×1枚
JPEG撮って出し

そんでもってアイソン
20131123__2
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/11/23 5:10 30秒×1枚
JPEG撮って出し

そして毎度お馴染みの
20131123__3
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:70mm F2.8 ISO1600 2013/11/23 5:25 4秒×1枚
JPEG撮って出し

今回は電線なし(笑)

11/22のアイソン

ちょっと時間が経ってますが、記録を兼ねてUPします。

20131122_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:200mm F2.8 ISO1600 2013/11/22 5:12 3.2秒×1枚
彗星部トリミング

お約束の電線(笑)
20131122__2
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:70mm F2.8 ISO1600 2013/11/22 5:18 5秒×1枚

2013年11月21日 (木)

今朝はこんな感じ

20131121_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:200mm F2.8 ISO1600 2013/11/21 5:07 4秒×1枚
彗星部トリミング

かすかに尾も確認できます。

こちら3兄弟
20131121__2
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:70mm F2.8 ISO1600 2013/11/21 5:19 3秒×1枚

少し水星に近づきましたね。



謎の物体判明? 今朝のすい星

昨日の謎の物体
Photo
どうやら火星探査衛星が軌道修正のためにエンジン噴射したものらしいということ。
飛行機雲みたいなもんですな。
AstroArtsで特集も組まれています。
徳島の方も撮影されているようです。

今朝のすい星達
Photo
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
撮影条件:50mm ISO1600 2013/11/20 5:13 3秒×1枚
JPEG撮って出し

なんとか水星、アイソン、スピカが同一に収まりました。
電線は愛嬌(笑)

こちらはラブジョイ
20131120
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
赤道儀:ポラリエ
撮影条件:200mm F2.8 ISO1600 2013/11/20 2:06 5秒×1枚
JPEG撮って出し

DSSによる加工はまた時間のある時にやってみます。

2013年11月19日 (火)

ベランダ撮り

自宅ベランダからの撮影

まずはラブジョイ
Photo
まずまずわかりますねぇ。

次はアイソン
Photo_2
意外と分かるやん。
電線はご愛嬌。

で、問題はこれ。
Photo_3

5時頃南東の空にボーっとしたものを発見。
慌ててシャッター切りました。
ゆっくりと南の方向に移動していました。
ずっと形が変わらないので雲ではないです。

新手の彗星?
でも尾のようなものが伸びている方向は太陽に向かって横向き。
宇宙物体がバースト?

ラブジョイ、アイソン狙ってた人結構いるでしょうから、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

2013年11月16日 (土)

14日のラブジョイ彗星

GPVでは明け方雲が少ない。
月は2時半頃沈む。
2時に目覚ましをかけ就寝。

目覚ましが鳴る5分前に起床。
まるで遠足の日の小学生のように(笑)
気持ちが高ぶっていたんでしょうね。

いつもの(まだ2回目だが)戸塚西公園へGO!
今回は望遠鏡&赤道儀を出してみる。
あらかじめ印刷しておいた星図に彗星位置をプロットして持って行っていた。
GP2にはDD-3コントローラしかついていないので導入は手動。
それでもファインダーであっという間に発見。
相当明るくなってますね。
横浜でファインダーで確認できるぐらいだから5~6等級くらいでしょうか。

前もってシリウスでピントは合わせおきました。
Photo
うん。なかなかええんちゃう。

で、本命。
Photo_2
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/11/14 3:11 60秒×5枚

使える画像は50枚ほどあったのですが全部コンポジすると余計に見えづらく。
これくらいの枚数の方がまだいい感じ。
画像処理もまだまだ勉強が必要です。

アイソンも狙いたかったのですが、東側が木に覆われ。。。
でも実はそばの畑の中からなら狙えそうなのが帰る時に分かりましたが時すでに遅し。
近日点通過後の大化けを期待しましょう。

みなさんはどこら辺に撮りに行くのでしょう?
私は朝霧高原あたりで富士山とともにってのを考えていますが。
あとは近場で意外と良さげなのは茅ヶ崎海岸。
ま、平日は家のベランダから狙うことになりますが。

2013年11月10日 (日)

ラブジョイ彗星

ラブジョイ彗星がプレセペ星団に接近。
8日未明はGPV真っ黒。
翌日からは雲が広がる予報。

平日、しかも夜は八重洲猛虎会のシーズン反省会の予定。
でも迷わずGO!
とはいえ遠出はさすがに無理。
家の近くで少しは暗そうなところを前もってチェックしてみた。
候補はまさかりが淵市民の森

いざ行ってみると車を置ける場所がない・・・
慌てて行き先を戸塚西公園に変更。
ここが思いのほかよかった。
公園すぐ横に車が置けて街灯なし。
3等星くらいまでは確認できる。

この辺かな?で200mmを向ける。
Photo
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
赤道儀:ポラリエ
撮影条件:200mm F2.8 ISO1600 30秒×1枚

お、いきなり捉えた。
でもプレセペが入ってない。
しかもRAW設定忘れた。

その後なかなか捉えられず、135mmに縮めてこちら。
Photo_3
撮影条件:135mm F2.8 ISO1600 60秒×5枚、50秒×5枚、40秒×5枚、30秒×14枚。
それなりになりました。

彗星核でコンポジもやってみた。
Photo_4
たいして変わらんか。

ついでにどれくらい撮れるかな?
と三ツ星付近に向けてみた。
Photo_2
撮影条件:135mm F2.8 ISO1600 40秒×14枚

ここまで撮れればOK。
お馬さんも少し分かる?

横浜でも頑張れるんだというのが一番の発見。
お気軽撮影の回数が増えそうだ。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »