2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月27日 (金)

クリスマス

上の子の小学校は20日に終業式だった。
でも近所の小学校は25日が終業式なんですね。
そうすると学童の預かりが学校終わる時間となるため、24日と25日は奥さんの実家にお世話になった。

下の子と2人でおばあちゃんのおうちにお泊りだったので、それをいいことに奥さんと2人でフランス料理頂いて来ました。
大船にあるシェ・ケンタロウ というお店。

まずはフランス産鴨フォアグラのテリーヌ
林檎のチャツネとブリオッシュのトースト
20131224_
正直フォアグラってあまり好きじゃないんですよね。。。

次に長井漁港より荒井蟹と北海道産帆立のガトー仕立て
カリフラワーのムースリーヌと北海雲丹添え
20131224__2
地元の食材を随所に織り交ぜているところがにくい演出。

続いてラングスティーヌのカイダフ包み サフランのリゾット
メトイカとムール貝のフリット
20131224__3
パリパリ感が不思議。

次は三崎港より 鮟鱇のブイヤベース パイ包み焼き マルセイユ風
20131224__4
ここでも地元漁港で上がった食材。
中はこんな感じ
20131224_2

メインディッシュ
奥さんが選んだのは黒毛和牛フィレ肉と
フランス産鴨フォアグラのポアレ ロッシーニ風
20131224__5
少しもらいましたが、肉が超柔らかい。
でフォアグラが絶妙。
先に書きましたが、フォアグラってあまり好きじゃないんです。
でもこれは別格でした。

私が選んだのはコルベールと三浦蕪のロースト
腿肉のシューファルシと安納芋のピュレ添え
20131224__6
フィレ肉に比べるとちょっと硬かったかな。

最後はデザート
栗と洋梨のモンブラン クリスマスリース飾り
カシスのソルベ添え
20131214_
最後に結構なボリュームがありましたが、ペロリといただきました。

子供が小さいのでなかなかフランス料理を食べに行くことはできないんですよね。
でもこのお店、お話を聞くと子連れでもOKとか。
今度は子供達連れて行ってみようかな。

南の島

12月の連休。
ここ数年は子供の保育園のお友達とスキーに行っていたが、上の子が小学校に入り平日休みが取れなくなり、せっかくの連休なので家族で南の島に。
そう、グアム。

20日は半休を取って子供をお迎えに行って成田へ。
21時過ぎの飛行機に乗り現地2時前に到着。
しかし入国審査に1時間以上かかってぐったりしてホテルへ。

今回はタモンのド真ん中アウトリガー宿泊。
20131223_

海側から見るとこんな感じ。
20131222_

立地は最高。
部屋の設備も行き届いている。
昨年はとなりのハイアット宿泊だったがどちらもGOOD。
って、こんなところに慣れてしまうとランク下げれないですね。。。

あっという間に朝が来て、オプションツアー申し込んであったイルカウォッチングへ。
船が揺れて揺れて、撮影は思うように行かなかったのですがたくさんのイルカを見ることができました。
20131221_

今回は水中で撮影が可能なアイテムを準備。
海の中も撮影してきました。
20131223__2

思うように撮影できなかったのですが、珊瑚があるところは魚の宝庫。
水族館のようでした。

お金と時間はかかるのですが、行く価値はありますね。

街明かりがすごいので星はあまり見えません。。。
内陸に泊まれば少しは期待できるかもしれませんが。

2013年12月24日 (火)

南十字

クリスマス前の連休。
毎年スキーに行っていたのだが、今年は海へ。

この時期海に入れるのは南の島。
グアム。

南の島ということは南十字が見える?
少し調べてみたら明け方なんとか見えそう。
日本時間の朝4時目覚ましセット。

見つけた?
これっぽい。
20131223_

ちょっと感激。
一応引いた写真も撮っておいた。

20131223__2

もうちょい引いたもの。

20131223_2

引いた画像はあとから見たのだが
あれ?
2枚目がよくわかるんだけど、十字が右と左にありません??

そう、1枚目で撮っていたのはかの有名なニセ十字という輩。
ガーン!!
やってもうた。。。

引いたの撮っといてよかった。

2013年12月19日 (木)

流星痕

いっこうさんから流星痕写ってない?
とのコメントあり。

KAGAYAさんが撮ったものと同じじゃ?
まずはKAGAYAさんの動画を拝見。
す、すごい!!
見事な流星痕。
確かに近いな。

やまねももんがさんのブログに紹介されていた、てらおよしのぶさんのブログも見てみた。
5時19分??
一緒やん。

で、自分の画像も慌てて確認。
20131214_
これは前回載せたもの。

そのあとの3枚。
20131214__1
20131214__2
20131214__3

分かりますかね?
M13の左側少し切れてしまっていますが。

流星痕、写ってますよね。
やった~~


今回ほかの方の画像見て感じたこと。
時間的は同じものなはずです。
でも、意外と見える場所は違うんですね。

2013年12月17日 (火)

ラブジョイ彗星&M13 (2013/12/14)

ふたご座流星群極大日。
ラブジョイ彗星はM13に接近していた。
月が沈む頃、ラブジョイ彗星が登ってくる。

カメラは1台。
どっちを選ぶか?

やっぱり彗星でしょ。
ということで撮りました。
20131214_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
赤道儀:GP2(ノータッチ)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:135mm F2.8 ISO1600 2013/12/14 5:19 60秒×21枚
DSSで彗星モードスタック、その後ステライメージでイジイジ。
結構尾が伸びてますね。

恒星+彗星モードもやってみました。
20131214__2
なかなかええんちゃう。

二兎追うものは一兎をも得ずといいます。
が、二兎追わないと同時に二兎は得られないのです。
宝くじは買わなきゃ当たらないってのと同じですな。

で、こちら
20131214__3
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
赤道儀:GP2(ノータッチ)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:135mm F2.8 ISO1600 2013/12/14 5:18 60秒×1枚
Canon Digital Photo Professionalで現像。

残念ながら流星全景は入りませんでしたが、ラブジョイ彗星&M13&流星です。
やったね。

2013年12月16日 (月)

ふたご座流星群

12/13は子供の音楽会で休みを取っていた。
音楽に力を入れている学校で聴き応えある音楽会だった。
鎌倉芸術館というところの大ホールを借り切っての演奏。
1年生の我が子は合唱のみだったけど頑張ってました。
5年生、6年生はそりゃもう見事な演奏でした。

音楽会は15時30分には終了し、下の子を保育園に迎えに行っても帰宅は16時過ぎ。
奥さんは会社の忘年会とやらで流星群観測に誘うも行かないということだったので、早々と西臼塚に向け出発。

途中、御殿場のくら寿司で夕食。
その後御胎内温泉 に入り現地へ。

しかし月が明るい。
富士山もくっきり見えていました。
20131213_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
撮影条件:17mm F3.5 ISO1600 2013/12/13 22:08 30秒×1枚
JPEG1枚

キレイですけどね。
月が沈む頃を狙って流星は撮影しようと思っていました。
それまではキラキラ試しどりとかやってました。

流星群は結構活発でしたね。
1時間に30~40個くらいは流れていたのではないでしょうか。
せっかくなので富士山と流星が撮りたいとカメラ向けましたが、なかなかうまくいきませんね。
カメラ向けてない時には3~4個富士山に向かって流れていたのに。。。

なんとか1枚だけありました。
20131214_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
撮影条件:17mm F3.5 ISO1600 2013/12/14 04:51 90秒×1枚
JPEG1枚

2兎追う者はなんとやら。
素直に放射点中心にしておけばよかったかな?
正月明けのしぶんぎ座流星群でリベンジです。

しかし寒かった。
手が凍えそうでした。
スキー馬鹿なので寒さには強いと思っていましたが、この時期は手袋が必要ですね。
帰りの道でみた気温。
20131214__2
マイナス9度?!
そりゃ寒いわけだ。

途中の水ヶ塚駐車場からの富士山も見事だったので1枚。
20131214__3

2013年12月11日 (水)

キラキラ星を求めて

屈折望遠鏡では反射望遠鏡のようなキラキラにならない。
GP2では反射望遠鏡の重さに耐えられないし。
スペースも取るし。

ノーマルカメラでも赤をあぶりだしてくれるCLSフィルターのような便利なものはないか?
ということで、天体ショップダイソーへGO!

で見つけてきたのがこれ。
Photo
クッションテープ。
子供が柱の角で頭ぶつけても怪我しないようにするもの。

それからこれ。
Photo_2
そう、針金。

で、工作の基本。
Photo_3
はい。厚紙。

で、これらを切り貼りして出来上がりがこちら。
Photo_4
これを屈折望遠鏡の先っちょにつければOK。

さて効果はいかに??

近日公開!



予定



予定は未定



後悔にならないことを願う




2013年12月 7日 (土)

星はすばる

星はすばる。
清少納言はんもゆうてはります。
菩薩峠にて撮ってみました。
20131201_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/12/1 1:19 120秒×16枚

メローペの雲も出ていて個人的には満足。
でもこれを撮ると、反射の方々のキラってのがうらやましくなります。

2013年12月 6日 (金)

菩薩峠の薔薇の花

菩薩峠までの山道。
走り屋さん達はおっかないけど、すれ違う時は結構親切。
帰る頃には走り屋さん達の宴は終わり静かなもの。
冷え込んできたのか道には霜が降りて白くなっていた。
写真はありませんが。
スキーのシーズンになってきたのでスタッドレスタイヤに履き替えが完了しているので無問題。

菩薩峠では薔薇の花も咲いていました。
20131201_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/12/1 2:25 120秒×15枚

これくらいの枚数になると大分と画像がなめらかになります。
でも、さらに倍くらいかけたいですな。
ハローは挨拶がわりです(笑)

2013年12月 5日 (木)

パブロン

風邪薬といえばパブロン。
松嶋菜々子さんがCMやってるやつです。
パブロンSゴールドCM星空観察編

前から気になってたんですよ。
ここに出てくる望遠鏡。

これはどう見ても我らがSE120。
架台はビクセンポルタⅡ。
この組み合わせは、もろに国際光器さんのRFT-120ハッピーセットですね。
星猫ブルーさんが詳細に解説してくれています。
すみません、勝手にリンク貼りました。


2013年12月 4日 (水)

菩薩峠の猿探し

枚数を稼ごうと宣言しながら暗いところ探してみました。
場所は東名高速秦野中井ICから10km程度北上したあたり。
菩薩峠の駐車場。

でもここへ行くにはヤビツ峠という夜景のメッカのそばを
峠道を通って行かねばならない。
そういうところは走り屋さんがたくさんいて。。。
結構怖いです。

で、猿探しです。
20131130_
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/11/30 4:40 90秒×14枚

横浜で見つけた猿よりは多少ましか?
でもやっぱり露出不足か。
やっぱりもう少し枚数稼ぐ作戦にしてみよう。

2013年12月 2日 (月)

横浜で猿捕獲?

ちょっと前、ラブジョイ撮った後に猿を探してみました。
以前じぃ様に狙う宣言したものの、その週末に行ったキャンピカ明野では天気に恵まれず。

その後、近場の公園でも意外と暗いじゃないと感じたので
よし、光害地横浜でノーマルカメラでどこまでできるシリーズだ。
で、猿は捕獲できたのか??

Photo
撮影地:戸塚西公園
カメラ:Canon EOS KissDX(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:2013/11/14 4:37 60秒×16枚
猿トリミング

なんとか存在はわかるか??
やっぱもっと暗いところ行かねばならないか。
いや、もっと枚数稼いで再トライしてみよ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »