2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

八重洲猛虎会

昨日は八重洲猛虎会のシーズン決起会&奥村氏公認会計士合格祝いだった。
奥村氏とは1997年ドラフト、われらが阪神タイガースより6位指名された正真正銘元プロ野球選手。
あの井川と同期入団。
プロ野球引退して公認会計士の資格取得は初だとか。
お祝いもって記念の1枚。
20140226_

阪神タイガースを愛する仲間が集まっての約3時間。
楽しいひとときでした。
阪神タイガースと言えば当然いっこう氏も同席。

最後は全員集合写真。
20140226_ng

あれ?
フラッシュが。。。
本日、修理へと旅立ちました。

仕方ないので勝手にパクってきました。
20140226__3
Photo by ikko

2014年2月21日 (金)

月とスピカと火星の接近

前回記事を書いている時、AstroArtsの記事見ていたら20日に月とスピカが大接近ってあるのに気が付いた。
7°の中に火星まで一緒に。
時刻は0時。
えっ、ってことは今でも見えるやん。
慌ててベランダに出たら東の空に3天体が。
20140219_
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
撮影条件:200mm F4.0 ISO400 2014/2/19 23:32 1/20秒
固定撮影
撮影場所:自宅ベランダ

これ以上長い露出は月の光でゴーストが出ていました。

次は土曜の明け方、月と土星の大接近。
400mmで同画角に入りそう。
天気が微妙。。。

こちらはおまけ。
昼間、娘の保育園で誕生会があった。
写真業者の大砲。
20140220_
誕生会始まるまで無造作に放置されていました。
みなさん信用されてるんですね。

2014年2月19日 (水)

かたくなにレーシング

神田神保町にあるレーシングスキーの専門店KANDAHAR
かたくなにレーシングって、なんかかっちょいい。
このコンセプトのお店。
基本的には競技用のスキーが置いてある。
選手用と言われる以前であればカタログ外であった製品も多数。

先日、1回目の大雪が残る中、息子のNEWスキーを買いに。
緑色がいいと言っていたのでELANに決定。
チューンナップに出していていて、本日会社帰りに受け取ってきた。
20140219_elan
13elan RCG WAVEFLEX DUO PLATE / X PLATE
ジュニアの選手用GSスキー。
なんかかっちょいいなぁ。
1年型落ちでお安くなっていました。

ブーツはこちら。
20140219_
13NORDICA DOBERMANN TEAM 70
こちらも1年型落ちのジュニア選手用。

さあ、頑張って国体選手くらいにはなってもらおう(笑)

ついつい娘のスキーも買ってしまった。。。
20140219_atomic
こちらは最近流行のロッカースキー。
名前は知らない。。。
ターンの導入がしやすいらしい。
当然のように1年型落ち。

ブーツも。
20140219_lange
13LANGE RSJ 50
一応レース用のようです。
もちろん型落ち(笑)
これまでのブーツはワンバックルで頼りなかったから
これで更にうまくなるんじゃないかな?

2014年2月17日 (月)

トトロ出現

大雪の翌日、駐車場にはトトロが出現していました。
20140216_
そっくり。
我が家の上の階のお父さんが作ってました。
みかんがこのおおきさですから、相当でかいです。

ちびトトロもとなりにいました(笑)
20140216__2

2014年2月15日 (土)

大雪 再び

先週は45年ぶりの大雪。
そしてまた大雪。

昨日は子供の小学校は10時で下校になっていた。。。
妹の家に面倒見てもらった。
会社からも早退推奨。
一旦家に帰って車で迎えに。

迎えに行った後、こんな日はどこも人は少ないだろうから外食にしちゃおう。
以前から気になっていたしゃぶしゃぶ屋に。
店やってるのか??
駐車場は車が入った形跡なく雪。
当然か。。。
お店の中には他にお客さんが2組。
いるもんですな。

風も強くなり吹雪の中帰ってきたら機械式駐車場は使用中止に。。。
仕方ないので外に置いておきました。

朝起きたら一面銀世界。
ベランダもまたもや雪。
20140215_

車はどうなったかな?
20140215__2
先週よりも多いかも。。。

本日は息子の保育園の同窓会。
大雪だったけど開催されました。
結構みんなきてました。

で、当然ながら雪合戦となりました(笑)
保育園の屋上で。
20140215__3
びっけパパも相当攻撃されました。
楽しかったですけどね。

2014年2月11日 (火)

再び上国へ そして大雪

びっけママさんは骨折中のため家族でスキーに行くことができない。
兄と妹のスキー技術の差があるため、びっけパパが一人で二人の子供を連れて行くと
妹のレベルに合わせざるをえず、兄はフラストレーションがたまる。
ということで一人ずつ連れて行くことにした。
前回は研修会で兄を連れて行ったので今回は妹の番。

全国的に大雪の予報。
どうせ雪降るならスキー場に行っちゃおう。
で、ふたたび上越国際スキー場へ。
理由はリフト券が余っていたから。
前回びっけママ骨折によりリフト券使いきれなかったんだよね。

びっけママと兄をママ実家の横須賀に預けて夜中12時ごろに出発。
雪はまだ降っておらず渋滞もなく順調に到着。
朝8時ころから目いっぱい滑った。

こちらは頂上での記念写真。
20140208_

周りの人たちはこんな小さい子がここまで来るの?!
って驚いていました(笑)

途中のリフトには雪だるまもいました。
20140208__2

そろそろ帰ろうかとしたところ、キッズランドに吸い込まれる娘。
20140208__4

チューブに乗って楽しそうです。

帰りはある程度の通行止めは覚悟の上で行ったのだが。。。
まさかの月夜野から通行止め。
20140208__3

昨年1月は本庄児玉からだったから、去年よりひどい。
関越トンネル超えた谷川岳PAで12まで仮眠して出発。
そろそろすいてきたかと思ったけど17号も大渋滞。
仕方ないので赤城山麓を突っ走って伊勢崎あたりから17号に合流。
ほとんど渋滞にはかからず帰れた。
戸田からは首都高に乗れ、一部通行止めがあるものの、通行可能なところを選らんで戸塚まで。
7時には到着。
昨年は13時間かかったので約半分。

家の周りも雪だらけ。
20140209_

ベランダでは雪玉が大量に作られました。
20140209__2

2014年2月 8日 (土)

ラブジョイ&リニア(20140131)

日が経つごとに両彗星が近づいてきた。
200mmでも収まる範囲に。
20140131_
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:200mm F2.8 ISO6400 2014/1/31 4:18 10秒×64枚

IC4665散開星団は写らなくなっちゃいましたけど。

2014年2月 7日 (金)

金星と月の接近(20140129)

この日は金星と月が接近していた。
ラブジョイ&リニア撮影の延長で。
20140i29_
Kiss X7iに200mm望遠でこの枠内に収まった。
下に写りこんでいるのは、毎度おなじみの電線君。

2014年2月 6日 (木)

ラブジョイ&リニア(20140129)

AstroArtsの投稿写真を見ていて、ラブジョイとリニアが近くにいることを知った。
135mmくらいで同一画内に収まりそう。
ベランダからは東の空がよく見えるので挑戦。
ポラリスは捉えられないので大体の位置で赤道儀セット。
200mm望遠で20秒くらいなら止まってくれる。

20140129_
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
レンズ:SIGMA EX APO HSM 70-200 F/2.8
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:200mm F2.8 ISO6400 2014/1/29 5:04 10秒×98枚

左下がラブジョイ、真ん中やや右がリニア。
リニアの右上にはIC4665なる散開星団も。

2014年2月 5日 (水)

M81,82(20140129)

超新星の明るさ変わってるかもしれないしと思い再度挑戦。
今度はISO6400で撮ってみた。
20140129_m8182
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:ISO6400 2014/1/29 3:56 30秒×70枚

超新星は少し明るくなった?
M81の腕も少しだけ分かるかな?

下の方がモワっと白くなるのはやはり明りのせいなのだろうか?
処理が下手なだけだろうか?

2014年2月 3日 (月)

M82の超新星(20140125)

いっこうさんブログ でM82に超新星が出現したことを知る。
期間限定ものに弱いびっけパパとしては撮っておきたい。
でもびっけままさんは骨折して介護が必要なので家を離れるわけにいかない。

マンション踊り場からはポラリスがかろうじて確認できる。
ダメもとでやってみるか。

ちなみに撮影風景。
20140125_

この左上くらいに照明があって、こいつを手で遮らないと眩しくて仕方ないような状況。
陰でわかりますよね。
望遠鏡はフードがなんとか遮ってくれるか。

で作品はこちら。
20140125_m81
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:ISO3200 2014/1/25 0:57 30秒×95枚

意外といけるねぇ。
超新星もちゃんと確認できます。
ただコンポジットが大変ですわ。
X7iになってから1度のコンポジは6枚が限界。
それ以上になるとメモリスワップしまくりで固まっちゃう。。。

ついでにこれも撮ってみた。
20140125_m51_01
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルタ:Astronomik CLS
鏡筒:SE120 600mm F5
赤道儀:GP2(ノータッチ)
撮影条件:ISO3200 2014/1/25 2:42 30秒×23枚

途中で雲に覆われてしまったので枚数が少ないけど
枚数稼げば、もう少しよくなりそう。

自宅マンションからここまでやれるんだというのが大きな発見。
でもやっぱり暗い所に行きたいな。

2014年2月 2日 (日)

手術そして入院

びっけままさん連休にスキーでひじ粉砕。
連休明けに地元の大きな病院で診てもらって手術なしで様子を見ようということになった。
ずれが生じてくるようであれば手術しましょうと。

で、2日後びっけままさん一人で受診。
仕事中に電話がかかってきた。
手術が必要で3泊4日の入院。。。

妹は保育園お休みしておばあちゃんに預かってもらうことに。
兄は学校休ませるわけにいかないのでお父さんと2人の生活。

妹は一人でお泊りは初めてだった。
お母さん恋しくなるかと思いきや、お見舞いに来てもすぐに帰ると言っていたようです。
兄は面会時間いっぱいまでいましたね。

お母さんがいない家で兄のいろいろと協力してくれました。
なんだかたくましさもありました。
大変ではあるものの親が不自由な状況になると子供は大きく成長します。

お母さんは退院してきましたが利き手骨折なので家事はできず。
びっけパパ頑張ってます。
家事はいいのですが介護が大変です。。。

2014年2月 1日 (土)

白鳥湖&諏訪湖

諏訪湖は御神渡りで有名。
湖面の氷が昼夜の気温差で膨張と収縮を繰り返してせりあがる現象。
昨シーズン、一昨シーズンと2シーズン続けて出現している。
今シーズンも研修会の数日前に全面結氷していたので期待された。

白馬から中央道経由で帰ってくれば諏訪は通り道。
見に行ってみることにした。
高速の入り口そばには白鳥湖 もあるのでこちらにも立ち寄り。
20140119_

諏訪湖は一部解け始めていた。
20140119__2
今シーズンの出現は厳しそうとのこと。

こちらは昨年のもの。
2013
この数日後御神渡り認定されていた。

スーパーキッズ

息子はいいもりゲレンデでポールレッスン。
午前は11時半まで。

例年研修会の1日目はとおみゲレンデもしくはいいもりゲレンデ。
午後にはやまびこゲレンデを使用することもあるかな。
47方面は2日目に行くことはあるけど初日はないだろうと思っていた。

が、破天荒な講師は違っていた。。。
いきなりゴンドラに乗るとやまびこゲレンデへ。
しばらくすると47方面へ移動。
時間は11時を過ぎている。
まさかとおみゲレンデには戻らないつもり??

昼食をずらして12時半まで滑るとのこと。
とても子供を待たせておけないので断りを入れて先に終了。
午後は13時半集合。

あわてていいもりゲレンデに移動したら、息子はちょうど電話をかけようとしていた。
すぐに昼食。
午後のポールレッスンは13時開始。
研修会の集合までは少し時間があったので2本ばかし見ることができた。
小学校1年生にしては頑張ってるね。
どこかの草レースにでも出場させてみよう。

研修会は午後もいきなりゴンドラ。
やまびこゲレンデの不整地を滑ってまたまた47方面へ。
午前が長かった分午後は短くして調整するのかと思いきや。。。

途中で息子から電話がかかってきた。
でも山の頂上付近。
そのまま滑っているように指示し、またも途中終了させてもらって移動。
その間、リフト2本ばあかり一人で滑っていた。
たくましくなったもんだ。

しかし2日目。
レッスンには入りたくないと。。。
やはり待たせすぎたね。

破天荒な講師ならもしかして。
子供がついてくるといっているので
途中で脱落したら一緒に脱落するので
と交渉してみた。
すると

『よし、おじさんについてこい』
だって。
よかった、破天荒な講師で(笑)

不整地や急斜面。
結構なスピードで滑ってましたよ。
講師が一番滑りたがっていたから。
周りは指導員20人ほど。
ついてくる息子がすごい。
結局脱落することなく最後までついてきた。
やっぱり将来期待できそうだ。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »