2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 白馬五竜レーシングアカデミー | トップページ | 白鳥湖&諏訪湖 »

2014年2月 1日 (土)

スーパーキッズ

息子はいいもりゲレンデでポールレッスン。
午前は11時半まで。

例年研修会の1日目はとおみゲレンデもしくはいいもりゲレンデ。
午後にはやまびこゲレンデを使用することもあるかな。
47方面は2日目に行くことはあるけど初日はないだろうと思っていた。

が、破天荒な講師は違っていた。。。
いきなりゴンドラに乗るとやまびこゲレンデへ。
しばらくすると47方面へ移動。
時間は11時を過ぎている。
まさかとおみゲレンデには戻らないつもり??

昼食をずらして12時半まで滑るとのこと。
とても子供を待たせておけないので断りを入れて先に終了。
午後は13時半集合。

あわてていいもりゲレンデに移動したら、息子はちょうど電話をかけようとしていた。
すぐに昼食。
午後のポールレッスンは13時開始。
研修会の集合までは少し時間があったので2本ばかし見ることができた。
小学校1年生にしては頑張ってるね。
どこかの草レースにでも出場させてみよう。

研修会は午後もいきなりゴンドラ。
やまびこゲレンデの不整地を滑ってまたまた47方面へ。
午前が長かった分午後は短くして調整するのかと思いきや。。。

途中で息子から電話がかかってきた。
でも山の頂上付近。
そのまま滑っているように指示し、またも途中終了させてもらって移動。
その間、リフト2本ばあかり一人で滑っていた。
たくましくなったもんだ。

しかし2日目。
レッスンには入りたくないと。。。
やはり待たせすぎたね。

破天荒な講師ならもしかして。
子供がついてくるといっているので
途中で脱落したら一緒に脱落するので
と交渉してみた。
すると

『よし、おじさんについてこい』
だって。
よかった、破天荒な講師で(笑)

不整地や急斜面。
結構なスピードで滑ってましたよ。
講師が一番滑りたがっていたから。
周りは指導員20人ほど。
ついてくる息子がすごい。
結局脱落することなく最後までついてきた。
やっぱり将来期待できそうだ。

« 白馬五竜レーシングアカデミー | トップページ | 白鳥湖&諏訪湖 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

 楽しそうですなぁ。
 なんか、そういうの懐かしい。
 そういえば、小さいころ、父と妹が草レースで親子優勝したことがあったなぁ。私はなんででなかったんだろう(笑。
 地元の子供に負けないように、がんがんレースにだしましょう。子供の頃、ホームゲレンデだった氷ノ山で、地元の若桜小学校春米分校の子供たちに勝てなかったうらみ、びっけパパさんの息子で晴らしてやる~~。いけ~~~~~!スキー留学だ~~。

>いっこうさん
親子優勝いいですね。
4歳の娘にも期待大です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/54821684

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーキッズ:

« 白馬五竜レーシングアカデミー | トップページ | 白鳥湖&諏訪湖 »