2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 香取神社 | トップページ | 妙高高原の春 »

2014年5月 8日 (木)

妙高高原

GW後半は妙高高原へ。
妙高高原は第2のふるさと。
大学時代に杉野澤の民宿ナチュラルイン翠山に居候して冬場はずっとスキーしてました。
テストの時期だけ大阪に戻りまた妙高に戻ってきてましたから、年間100日は滑ってました。

ここ数年はGWに妙高高原が定番になっています。
宿のすぐ裏にある妙高杉ノ原スキー場は3月で営業終了してしまうので赤倉観光スキーリゾートへ。
シーズンも終盤なのでゴンドラで上がった先で滑れるだけですが。
20140504__2
左下の赤い屋根の建物が赤倉観光ホテル。
右下に見えている白い箱みたいのがゴンドラ。
冬場はゴンドラ乗り場まで滑って降りれるが、この時期は無理。

20140504__3
ゲレンデもこの通り。
一番上のコースですが、まんなかはぽっかりと土が出ています。
それでもこの時期まで滑れるのはありがたいですね。
ただ今年は雪は多かったものの解けるのが早いと。
ここ数年の中では一番雪が少なかったなぁ。

雪はグサグサ。
でも練習になるんです。
コースはコブだらけ。
子供達は怖がらず楽しんでいます。
コブの練習で『コブレンコン』って(笑)
びっけママさんよりもうまいかも。

宿に戻って夕食。
山菜天ぷらを作ってもらいました。
20140503_
みんな妙高の山で採れたものです。

宿の父ちゃんの手打ちそば。
20140503__2
思わず食べてしまってからの撮影(笑)
つなぎなしの十割そば。
めちゃうまいです。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« 香取神社 | トップページ | 妙高高原の春 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

 妙高!!懐かしい!わが青春の1ページ。あぁ!あの夜をもぉ一度(笑)
あの頃は元気やったなぁ。昼間、上って滑って。夜、上になって下になって。
 あっ!これ子供さんも見てるんですかねぇ。なら、即、削除希望。
未来ある子供にとって、楽しいじぃさんで痛いですから。いや、居たいですから(笑)
 マジ、学生時代は冬は野沢、春、妙高ってパターンでしたねぇ。
欲しいほしいと思いながら、とうとう買えなかったなぁ。ロシニョールの板。
今も同じやなぁ、欲しいほしいと思いながら、タカハシ買えないまま・・・(泣)
私のころはスキー列車って夜行でした。今なら到着後3日は寝込むなぁ(笑)

>じぃ様
じぃ様の青春の1ページに妙高がありましたか。
私は夜行バス世代です。
サンケイビルの裏手から数十台のバスが各地に出ていましたが今は昔ですね。
私は今でも夜行です(笑)
でもって途中で星撮ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/56085600

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高高原:

« 香取神社 | トップページ | 妙高高原の春 »