2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« クリスマス | トップページ | バラ星雲とクリスマスケーキ »

2014年12月26日 (金)

岩堂山ぐるぐる

先日の撮影。
三浦半島にある岩堂山北側でぐるぐるも撮ってみました。
でも北向きって横浜の街明りが酷いんです。。
鶴岡八幡宮ぐるぐるの予行演習ということで。
20141219__6
カメラ:Canon EOS Kiss DX(無改造)
レンズ:TAMRON SP 10-24mm F3.5-4.5 Di II
撮影条件:10mm F8 ISO1600 2014/12/19 2:25 180秒×31枚
撮影地:岩堂山北側

もっと地上の絵を入れたほうが良かったですね。
ぐるぐる感としてはそれなりかな。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« クリスマス | トップページ | バラ星雲とクリスマスケーキ »

天体」カテゴリの記事

コメント

びっけパパさん こんばんは
10mm F8 ISO1600 2014/12/19 2:25 180秒×31枚これは三脚固定で撮られたのですか、私はポタ赤使わないで撮っているので時間かかります。
と言いますのは飛行機の通り道でその画像削除したらなくなるのです。
結果同じような感じになるのですね、まーいろいろ数重ねて自分の好きなもの作ればいいと言うことですかね、勉強になります。

>夕焼け熊五郎さん
三脚固定です。
空の暗さに合わせて絞りと露出時間を調整するのが難しいですね。
短時間で枚数多いと処理が大変ですし。。

 たしかに地上の景色がほしいですね。
 それにしてもたくさんの星が写ってるなぁ。
 私は光害地でのぐるぐるが多いので、短時間、多枚数です。
 でも、ダークファイルといっしょにSiriusCompにぶっこむだけなので、処理は簡単ですよ。動画も同時につくってくれるし。
 飛行機の軌跡は、くろくぬりつぶします。比較明なので、暗い部分は無視されるので、これも簡単です。
 なんか、常に楽な道を選んでる気がする。(笑。まぁ、人生そんなもの。

星いっぱいの北天ぐるぐるいいですね。
風景は好みなんでしょうが、
私はぐるぐるがより目立つので入れるようにしています。

私の撮影は30秒を基準に絞りとISOで調整です。
できれば絞りは開放に近くしたいところなので
シャッターは微調整に使う感じです。
それと30秒っていうのはタイマーコントロールは使わないで
連写で撮影してるからです。

鶴岡八幡宮たのしみにしておきまーす。

>いっこうさん
光害地では短時間になるでしょうね。
暗いところでは長めでやってます。
楽な道、効率よくということにしておきますね(笑)

>道端小石さん
北斗七星を入れようとしたら地上が入らなかったんですよね。
縦構図でもよさそうです。
都会のぐるぐるは30秒で考えています。
道端小石さんの作品参考にして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/58326736

この記事へのトラックバック一覧です: 岩堂山ぐるぐる:

« クリスマス | トップページ | バラ星雲とクリスマスケーキ »