2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« アンタレス再び | トップページ | ようやく天の川 »

2015年5月20日 (水)

アンタレス付近まぜまぜ

先日のアンタレス付近。
初回と合わせてみたらと西の方から聞こえてきた(笑)
それもありかとやってみた。
少し明るめに仕上げてみたらと北の方から聞こえてきた。
良く理解はできてないけどやってみた。
で、仕上がりがこちら。

2015032120150426_
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:Canon EF100mm 2.8L Macro
赤道儀:GP2
ガイド:190mmF3.8ガイド鏡+NexGuide
撮影条件:100mm F4.0 ISO3200 2015/3/21 4:16 300秒×8枚 + 2015/4/19 1:43 300秒×21枚
撮影地:宝台樹スキー場第3駐車場 & ファミリーオみなかみ付近

さて、いかがなもんでしょう?




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« アンタレス再び | トップページ | ようやく天の川 »

天体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「ひたすら重ねりゃなんとかなる」信者の雲上(くもがみ)です。
わたしも昨夜撮ったアンタレス付近の画像と2年前に撮ったものを重ねています。
機材さえ変えなければ100時間露光も夢ではありません。(笑)
ISO3200だとザラつくのが、今回の重ね合わせでずいぶんなめらかになったと思います。
それと知っておられると思いますが、今回の様に総露光時間(撮影枚数)が大きく異なる場合は、
それぞれのコンポジット済みのものを重ねると、枚数が少ない方のノイズが出てしまいます。
私だったら19日の画像は7枚×3組、21日分は8枚×1組でコンポジットしたものを、
さらに4組をコンポジットします。
(メモリ容量で1度では無理なため。)

びっけパパさん 今晩は
いい感じに仕上がってると思いますよ.
私はその暗黒帯が好きです。
大塔ですか今夜中の12時と言うことはもうお分かりと思います。夕方5時過ぎ現地到着抜けるような真っ青な空さ~今日は撮るぞ。して付近撮影、余裕を持って機材設置暗くなるのをまつ事しばし綺麗な金星とジャックナイフの様な月うん~んいやな予感少し雲が出てきたやがて暗くなってきた(後はまたブログにて)もう寝ます。

こんばんは
いいね!いいね!いいですね。
前回コメント入れようと思いましたがこのエリアまだ未経験で
諸先輩方の適切なコメントに頷いて熟読してました。
変わるもんですね!枚数と明るさの対処方法・・メモです
また、皆さんのアドバイスをすぐ処理実行できるびっけパパさんは
本当凄いです。

こんにちは。

余計なお世話であることは重々承知のうえで、画像をいじらせて頂きました。
気分を害されたらお詫びいます。

http://kai-kuu.jugem.jp/?eid=1460

パスワードは「kai-kuu」です。.

>雲上さん
『総露光時間(撮影枚数)が大きく異なる場合は、それぞれのコンポジット済みのものを重ねると、枚数が少ない方のノイズが出てしまいます。』
そ、そうなんですね。。
知ってませんでした(笑)
7枚×3組、21日分は8枚×1組でコンポジットしたものを、さらに4組をコンポジットですね。
やってみます。

>夕焼け熊五郎さん
大塔遠征は不発でしたか!
せっかく月の勢いが弱まってるのにすっきりしないですね。

>テナーさん
すぐに処理実行はたまたまです。
コンポジファイルコンポジしてちょちょいと処理してみただけなので。
雲上さんややまねももんがさんの指摘の通りそんなことではまだまだです。。

>やまねももんがさん
余計なお世話だなんてとんでもない。
リンク先は家に帰ったらPC上に永久保存です。
勉強になります。
処理していただいた画像はアップさせていただきます(笑)

さすが、ももんが師匠!
私も密かに画像DLしてやってみたが、何も出なかった。ハッハハッは!
しっかし、師匠のフロー、勉強なりますねぇ。ふぅ~あぁで、ガス。

「この素晴らしいアンタレスを撮ったのは誰で・・・」も、ええか。
いやほんと素晴らしいアンタレス。
私もカメラレンズでこんなカラフルタウンを撮ってみたいですよ。
なに!?師匠の風呂!いやフロー!?拝見しよっと

 ももんが師匠、すげ~~~~!
 すばらしいですね~~~。巨人ファンなのが残念です。えっ? 関係ない?(笑

>じぃ様
じぃ様も炙り出そうとしてくれました?
でも出なかったということはですね、あれですよ、その~、なんですね。
ま、そういうことですわ(笑)
師匠のご指導、勉強になります。

>おりおんさん
あの素晴らしいアンタレスに仕上げたのはアタシレス。
師匠の技術のなせる業。
師匠の風呂は見たくないです(笑)

>いっこうさん
そうなんです。
巨人ファンってのが非常に残念です。
関係あります。大いにあります。(笑)
勝ち越して勢い乗って横浜ですな。

こんばんは。
やまねももんがさんの処理で、秘密のベールが剥がされましたね。ああ、やっぱりこういうことなんだなぁと納得(?)しました。お陰さまで、一歩前に踏み出さなければいけない事が、これでハッキリ分かりました。「私のアンタレス」も、きっとこうなるんだろうな~。ただ、理解したことと実行することは又別ですけど(^^;;;

>ヤマボウシさん
惜しげもなく教えていただけるのがありがたいですね。
私も一歩前へ踏み出さなければならないのは分かってるんですけどね。
その足をどのように動かせば良いかはまだまだ理解できてないようで。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/60074538

この記事へのトラックバック一覧です: アンタレス付近まぜまぜ:

« アンタレス再び | トップページ | ようやく天の川 »