2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 湯沢の天の川 | トップページ | ツバメのひな »

2015年6月 5日 (金)

おかんも再び

先日はアンタレス付近に再び登場してもらいました。
今回はおかんに再び登場してもらいます(笑)
トスラブ湯沢の庭先にて。
おかんが再び登場しました。

20150426_



カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:SIGMA APO 70-210 F/2.8
赤道儀:GP2
ガイド:190mmF3.8ガイド鏡+NexGuide
撮影条件:210mm F2.8 ISO3200 2015/4/26 1:25 180秒×10枚
撮影地:トスラブ湯沢

なんか気が付くといつもこの角度ですね。
きっとペリカンをかわいそうに思っているんでしょう。
去年 もこの角度のようでした(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« 湯沢の天の川 | トップページ | ツバメのひな »

天体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
構図のくせってありますよね。
ところで、ここを撮る場合にはデネブを入れるかどうかが選択肢になると思います。
それによって写真の印象がかなり変わりますし、一方でとても明るい星が写野内にあるといろいろと厄介な事が起こったりします。
そう考えると、結構絶妙な構図だったりして、、、。

びっけパパさん おはようございます。
北アメリカ星雲、誰もが必ず撮って見たい白鳥座の星雲ですね。
SIGMA APO 70-210 F/2.8 180秒×10枚とても上手に捕らえてますね。
これにはマンガ描かないで下さいね。
話変わりますが、今度公開の鎌倉の四季を取り入れた4人姉妹の物語、 「海街diary」
びっけパパさんの地元是非映画見てみたいと思います。出演者も好きだし是枝裕和監督と見たときこれぇだーと思いました。

おはようございます。
おかんの左にも、淡くて赤い星雲が見えますね。一緒に写っている微光星が綺麗です。フィルターは使ったほうがいいのかな。GP2赤道儀で、FS60CBのガイドも行けますかね?

>やまねももんがさん
200mmでもデネブを同一構図に入れられますね。
私の場合、デネブをファインダーに捕えて、そこから下げていってデネブが見えなくなるあたりで場所を探すので、必然的にデネブは外れてしまいます。
でこの構図になります(笑)

>夕焼け熊五郎さん
描かないでといわれると描きたくなります(笑)
産まれも育ちも大阪池田。
関東に出てきて12年。
横浜に住み始めて7年。
鎌倉は息子が学校に行きだしたことにより身近になりましたがまだ2年ちょっと。
地元と呼べるほどではないですが好きな街です。
海街diary、楽しみですね。
この夏の映画はこれぇだー!

>ヤマボウシさん
フィルターはどうなんでしょうね?
面倒くさいのでつけっぱなしなだけなのです。。
FS60CBの重さは?
1.4Kgですか!
鏡筒バンドを入れても2Kg少々。
レデューサ入れて255mmなら無問題でしょう。
GP2君頑張ってくれると思います。
ヤマボウシさんはGP2もお持ちなんですか?

おはようございます。
今は小型赤道儀は持ってないです。
以前、セレストロンのアドバンスVXを持っていたんですけど、
ホコリを被ってしまいそうで手放しました。今になってみて
遠征もしたくなって、多少後悔もしてます(苦笑)

>ヤマボウシさん
アドバンスVXもそこそこ重量あるかと思いますが。。
GP2はどうかしたらポータブル赤道儀に分類されるんですよね。。
コストパフォーマンスはいいんですが生産中止になりましたもんね。
梅雨明け遠征に向け右手人差し指が動いていたりて(笑)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/60061423

この記事へのトラックバック一覧です: おかんも再び:

« 湯沢の天の川 | トップページ | ツバメのひな »