2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 横浜微笑念隊隊長に任命! | トップページ | 富士登頂苦難の道、父子鷹が行く 2日目 »

2015年8月26日 (水)

富士登頂苦難の道、父子鷹が行く 1日目

速報ベースでアップしていましたが8月9日~11日で息子と富士登山に行ってきました。
一昨年は吉田口から登り7合目2,930mでリタイア。
昨年は須走口から登り本7合目3,200mでリタイア。
3度目の正直。
2年前と同じ吉田口からの再挑戦です。

昨年、一昨年とは違い天気は良い予報。
期待が膨らみます。

マイカー規制があるので山梨県立富士北麓駐車場からシャトルバスで5合目まで向かいます。
横浜の自宅を前日22時頃出発。
現地付近には0時前には着いたでしょうか。
あわよくば天体撮影と思いましたが、残念ながら曇り。。。
ま、良く寝ることができましたが。

シャトルバスの始発は4時半。
余裕のある工程なので息子が起きたら出発。
6時半過ぎに起きたでしょうか。
バスは30分おきなので直近のバスは7時発。
でも準備やらなにやらがあるからその次にしようか?って聞いたらすぐ行くと。
慌てて準備して7時にバス停に行くも満員で乗れません。。。
そんな時は臨時便が出るとのことで7時15分に出発しました。

そうそう、今回の富士登山はただ登るだけではありません。
夏休みの宿題、自由研究を兼ねているのです。
お決まりの気圧実験です。
①ポテトチップはどうなるか
②頂上で空にしたペットボトルは下山するとどうなるか

で、駐車場で1枚。
この日1枚目の写真がこれ(笑)

20150809_01_

バスはどんどん登って行きます。
途中見える富士山。
山頂に面白い雲がかかっていたので1枚。20150809_02_

5合目には8時45分に到着。
出発前に記念撮影。
20150809_03_

富士登山はマラソンの時と同じ格好です(笑)
そうそう、忘れちゃいけないポテチの状態。20150809_04_

すでにだいぶ膨らんでます。

高度順応させて9時25分に5合目出発
快調なペースで登って行きます。
途中の倒木で1枚。
20150809_05_

そういや一昨年はこのあたりで既に休憩してたっけなぁ。
2年の成長をしみじみ感じる父でした。

10時半に6合目到着。
20150809_06_6

ここでちょっと休憩。
6合目では富士山保全協力金のお願いをしているおじさんに声を掛けられました。
保全金は5合目で支払い済みでしたのでお金の話ではなく、タイガースのユニフォームを見て。
野球を良く見に行くんですと。
でもよくよく話を聞くとGファンだとかpout
テキトーに相手しておきました(笑)

そうそうポテチ。
20150809_07_6

上下にくびれができてきてますね。

6合目から7合目まではジグザグの砂利道が続きます。
これが結構憂鬱。
5合目が2,305m、6合目が2,390mで標高差が85mしかなかったのに対し、7合目は2,700mと標高差310m。
一気に登るので高山病にならないためにはできるだけゆっくりと。

7合目からは岩場になります。
山小屋も出てきて、都度杖に焼印を押してもらったりと結構楽しいです。

7合目には12時35分に到着
ポテチポテチ。
20150809_08_7

もうダメ~って感じ。
後ろはこんなんです。
20150809_10_

もう破裂寸前。
と思っていましたが、破裂済みだったようです。
これ以上は膨らみませんでした。
小さな隙間ができてしまっていたようです。

7合目も後半。
行く先を見上げてみたところ。
20150809_11_7

鳥居が見えているところが7合目で2番目に高い場所にある山小屋の鳥居荘。
初日の宿泊は7合目一番上の東洋館。
まだもう少し先です。

16時に東洋館到着!
20150809_12_

ま、ほぼ予定通り。
2年前はリタイヤして急遽泊まった東洋館。
今回は予約して行きましたよ。
ここ結構きれいなんです。
今回はセミセパレートの部屋で息子の寝相の悪さも気になりませんでしたし。

標高は2,930m。
高山病の症状か少し頭が痛い程度とのこと。
2年前は吐き気もあってこれ以上登るのは危険と判断した場所でしたがここでも成長を感じましたね。

夕食はハンバーグ定食。
20150809_13_

おいしゅうございました。
これにて1日目終了。
夜もしっかり撮影させていただきました。
それはまた別の機会に小出しにしていきます(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« 横浜微笑念隊隊長に任命! | トップページ | 富士登頂苦難の道、父子鷹が行く 2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

びっけパパさん おはようございます。
「富士登頂苦難の道、父子鷹が行く」楽しく拝見しました、本当に仲のよい親子だなーと感じます。年々子供さんがたくましくなる姿がひしひし伝わってきますね、
次回も楽しみにしてます、出来れば富士からのお星さんも。

毎年恒例になりつつある富士登山で息子さんの成長も感じられたことでしょう。
お父さんは星の写真、息子さんは自由研究と、他の目的もあると一段と頑張れますね。
私も若かった頃、体力も無いのにカメラ3台も持って夏山に上った時期があります。
今も飾ってある白馬山頂で撮った朝の写真は、すっかりセピア色になっております。

掲載顔写真のモザイク、すっかり見えちゃってますが。(笑)

こんにちは
苦行難行の父子鷹の物語始まりましたね。
顔写真モザイク仕様とは気が付きませんでした(笑い
物語が進むとともにポテチが時限爆弾の様に見えて来ましたよ!
ドカ〜ン これは御子息の最高の自由研究になりましたね。
父子鷹で登る行程配分も御子息のペースを中心に限界の手前で
休息これが効果的!
サァ、深夜のスタートが間近、標高差あと7〜800m
高山病に気を付けて
頂上で御来光が見られるのか興味津々!

>夕焼け熊五郎さん
いつまで父親についてくるのでしょうね。
そのうち親父ついてくるなって言われるんでしょうね(笑)
小学生くらいが一番成長を感じる時期かもしれないですね。
たくましくなってきたと思います。
わんぱくでもいいたくましく育ってほしい
なんてCMがありましたっけ?
富士山からのお星様はもう少しお待ちください。

>雲上さん
毎年恒例、来年も行くと申しております。
自由研究のための富士山というか、富士山での経験があったので自由研究に集中できた感じです(笑)
せっかくなので星はやっぱり撮りたいですね。
なので日程は新月期を狙います。
雲上さんもカメラ3台はすごいですよね。

>テナーさん
タイトルは丸パクリ!
時限爆弾のポテチ(笑)
自由研究はもうひとつあります。
それは続きの物語にて。
あ、深夜は星撮りの時間なので登山はしません。
御来光は7合目からで充分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/61339907

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登頂苦難の道、父子鷹が行く 1日目:

« 横浜微笑念隊隊長に任命! | トップページ | 富士登頂苦難の道、父子鷹が行く 2日目 »