2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 富士山7合目からメジャーなやつも | トップページ | 富士山7合目から白鳥座付近 »

2015年9月13日 (日)

富士山7合目の天の川

やっぱり天の川撮りたいですね。
まずは南側。
20150809_04_717mmx4



カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:17mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 23:12 120秒×11枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

ちょうど富士山の山頂に立ち昇るようです。
20分追尾になると山は分からないですね。
下の灯りは登山者のライトです。

次に天頂付近。
20150809_05_717mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:17mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 23:38 120秒×11枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

上のカブリは夜間に出発する団体のためにつけられた強烈なライトの影響です。
もういいや、でそのまま撮っていました。
ちょっと残念です。

最後は北西側。
20150810_06_717mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:17mm F4.0 ISO3200 2015/8/10 0:06 120秒×11枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

アンドロメダの存在はすぐにわかりますが、良く見るとIC1396にハート&ソウル。
ハックエスチョンマーク星雲まで写ってます(笑)

せっかくなのでつなぎましょう。
20150809_717mmx4


ICEにぶちこんでクリックしただけ。
なにも触らずつなげてくれるのはすごいですね。
しかしアップのサイズ制限かからないようにしようとしたら、かなり縮小することになりました。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


« 富士山7合目からメジャーなやつも | トップページ | 富士山7合目から白鳥座付近 »

天体」カテゴリの記事

コメント

上から読んでいくとこれはつながるなぁと思ってましたが
最後に繋げましたね!にくい演出です(笑)
ライトがちょっと残念でしたね。
でも、やり直ししなかった気持ちはなんとなくわかるかも
来年も楽しみにしておきまーす。

おぉ!素晴らしいで、ガス。
天体撮影の王道、天の川!
って、余所でM31見て同じ事書いてますが。ハッハ!
いや、私も3000Mの世界へ行ってみたくなるぅ。
ねぇ、ICE、どんな理屈で処理してるんか、
非常に気になる今日この頃のボク。テヘッ!

こんにちは
あぁ、富士山も案外と光害があるのですね。
もっと山に敬意を払って欲しいですね。
団体だからって、夏休みだからって、富士山をけがすなぁ~!って思いました。
そんでパノラマは凄いですね。満天の空がに吸い込まれそうです。

余りに星数が多いので、最初南側の画像の位置がわかりませんでした。
つないだ画像の夏の三角形でやっとわかりました。
登山者の灯りに負けない素晴らしい天の川を見せてもらいました。

びっけパパさん こんにちは
画像見ているだけで空気がいかに綺麗かわかります、星の数もハンパない非常にクリアーな感じです。いやーすばらしいです。

天の川、いいですねー。
赤いのもたくさん写ってて、存在感ハンパないです。
宇宙に存在する銀河って感じがしますよ。
それにしても、けっこう人工光があるんですね。
人にのいるところに光ありですな。

>道端小石さん
繋げること前提で撮影していました。
なのでライトの影響あるも諦めで。
来年もですか!
頑張ります。

>じぃ様
天体撮影の王道です(笑)
3,000mの世界は格別です。
大変ですが、それだけの価値はあるかと。
ICEは凄いなぁとはおもうものの、どうなってるんやろ、とまでは考えません(笑)

>温泉日和さん
山小屋のライト、登山者のライト、結構明るいです。
最近はLEDが主流ですからモロに影響しますね。
パノラマはここから斜めに切り出して右に15度ほど傾けて縦一直線にしたいんですけどね。
きっとそんなソフトあるのだろうと思いながら調べてませんが。

>雲上さん
南側は富士山に隠れてしまっていて主要どころが見えないですもんね。
確かに登山者の灯りには負けてないようですね。
久々に濃い天の川を堪能しました。

>夕焼け熊五郎さん
やはり条件は良いですね。
ライトはあまり良くありませんが。
星の数も凄いです。
でも暗さだけなら大塔の方が暗いのかも。

>おりおんさん
改造カメラのおかげで赤いのも良く写ってくれています。
いろんなの写っていて楽しいです。
富士山は人が多いので光も多いですね。
立山あたりの方がもっと条件良いのかも。

こんにちは
あの父子鷹での登山中にここまで撮っていたんですか?
3枚撮って1時間、ユックリ休憩に使わず撮影するなんて
山男ですね!
その甲斐が画像に出てますね、登山者の光害は差し引いても
標高3000mで見る星空は別世界なんでしょう。
北アメリカ星雲が印象深いです。

>テナーさん
この3枚撮ったときは寝てなかったかもしれません。
でも他の時はこまめに寝てます(笑)
山男はしっかり寝るのでしょう。
星男なもので寝る間を惜しみます。
3,000mは星見にはいいですね。
おかん星雲が印象深いですか!

こんばんは。
やはり高い所は空気が澄んでいるようですね。私もスカイメモ担いで試したくなってしまいました。

>いとうさん
3,000mはいい世界です。
スカイメモはさらに重そうですね。。
子供さんが大きくなったら挑戦してください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/61539302

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山7合目の天の川:

« 富士山7合目からメジャーなやつも | トップページ | 富士山7合目から白鳥座付近 »