2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

記念日

今日はびっけママさんの○○回目の誕生日。
そして15回目の結婚記念日。
びっけママさんは仙台出張で帰りが20時過ぎの予定。
私は少々早めに退社して誕生日会の準備。

子供を学童、保育園と迎えに行ってその後注文していたケーキを受け取りに。
帰宅後はちょっと頑張って食事の準備。
ちょうど準備が終わったころにびっけママさん帰宅。

まずは前菜。
鯛とサーモンのカルパッチョ。
20150930_

スープは昨日びっけママさんが作ったものの残り。
しかし温めの時に焦がしてしまいました。。。
20150930__2

パスタは野菜たっぷりトマトソースで。
20150930__3

ちょっと奮発してヒレ肉も調達してきました。
20150930__4

最後は買ってきたケーキで。
20150930__5

おなかいっぱい、はらいっぱいです。

ちょっと調べてみたところ結婚15年目は水晶婚というらしいです。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2015年9月28日 (月)

せっかくなのでスーパームーン

今日は天気が良かったです。
スーパームーンの満月。
せっかくなので撮っておきました。
20150928_
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(ノーマル)
フィルター:なし
レンズ:Canon EF200mm 2.8L ×1.4テレコン ×2テレコン
撮影条件:200mm F11 ISO400 2015/9/28 21:28 1/200秒×1枚
撮影地:自宅ベランダ





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2015年9月25日 (金)

富士山7合目からハート&ソウル&2重星団

シルバーウィークは岡山遠征で結露に悩まされながら数対象撮りましたが富士登山の写真がもう一枚あります。
最後を飾るのはハート&ソウルと2重星団の贅沢ショット。
20150810_09_7100mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:Canon EF100mm 2.8L Macro
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:100mm F4.0 ISO3200 2015/8/10 1:29 120秒×61枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

さすがに2時間。
よく写ったと思います。
ここは2時間はかけたいと思いました。
2時間かけて睡眠も確保です(笑)

せっかくなので2重星団トリミング。
20150810_09_7100mmx4_2

さすがに粒がつぶれますね。

ハート&ソウルもトリミング。
20150810_09_7100mmx4_

これはなかなかいいのではないでしょうか。
大満足の1枚となりました。

この向きならハートしかイメージできません。
180度回転すると。。。
やめておきましょう。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2015年9月19日 (土)

たまねぎおやじの出会い

1442667308096.jpg
大阪あすとろぐらふぃ~迷人会
横浜支部と岡山支部の代表が出会いました!

岡山でキャンプしているところへわざわざ足を運んでいただきました。


1442670709492.jpg


しかも差し入れの瀬戸ジャイアンツまでいただきました。


1442670711083.jpg


名前は悪いが味は最高(笑)

2015年9月16日 (水)

富士山7合目から白鳥座付近

こちらも富士宮口で撮ったもの のリベンジですかね。
50mmレンズでの白鳥座付近。
20150810_07_750mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:50mm F4.0 ISO3200 2015/8/10 0:36 120秒×16枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

サドル付近の赤いのからおかんとペリカン。
網状星雲も写る贅沢領域ですね。

サドル付近~おかん付近をトリミング。
20150810_07_750mmx4_

100mmだとこれくらいになるのかな?




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


2015年9月13日 (日)

富士山7合目の天の川

やっぱり天の川撮りたいですね。
まずは南側。
20150809_04_717mmx4



カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:17mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 23:12 120秒×11枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

ちょうど富士山の山頂に立ち昇るようです。
20分追尾になると山は分からないですね。
下の灯りは登山者のライトです。

次に天頂付近。
20150809_05_717mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:17mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 23:38 120秒×11枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

上のカブリは夜間に出発する団体のためにつけられた強烈なライトの影響です。
もういいや、でそのまま撮っていました。
ちょっと残念です。

最後は北西側。
20150810_06_717mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:17mm F4.0 ISO3200 2015/8/10 0:06 120秒×11枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

アンドロメダの存在はすぐにわかりますが、良く見るとIC1396にハート&ソウル。
ハックエスチョンマーク星雲まで写ってます(笑)

せっかくなのでつなぎましょう。
20150809_717mmx4


ICEにぶちこんでクリックしただけ。
なにも触らずつなげてくれるのはすごいですね。
しかしアップのサイズ制限かからないようにしようとしたら、かなり縮小することになりました。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


2015年9月10日 (木)

富士山7合目からメジャーなやつも

IC1396の次はメジャーなやつも撮りました。
というか山小屋横のライトが付いたもので方角的に影響なさそうですぐに導入できたのがこれだったのです。

はい、アンドロメダ大星雲。
20150809_03_7100mmx4


カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:Canon EF100mm 2.8L Macro
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:100mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 22:15 120秒×21枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

ちょっと100mmでは物足りないですね。
これを撮った時は200mmのレンズもってくればよかったか、と思いました。
ま、仕方ないですね。
トリミングしてお茶を濁します。
20150809_03_7100mmx4_

しかし真ん中が飽和してますね。
ま、いいでしょう。

ちなみに50mmでも撮ろうとしてやっぱりやめました。
20150810_08_m31m33750mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:50mm F4.0 ISO3200 2015/8/10 1:11 120秒×1枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

M33とのコラボですがあまりおもしろくないなぁと思いまして。。。
しかし2分1枚でここまで出てくれるのですからさすが3,000mの世界です。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ


2015年9月 8日 (火)

富士山でIC1396リベンジ

富士山の山開き前、富士宮口からわずかな時間で撮ったIC1396
もっと時間をかけて撮りたかったんです。
バンビちゃんを撮った後に狙ってみました。

暗いところだとカメラファインダーでも大体の場所分かるもんです。
20150809_02_ic13967100mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:Canon EF100mm 2.8L Macro
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:100mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 21:28 120秒×21枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

狙ったわけではなかったのですが、うまい具合にsh-129とやらも入ってくれたようです。
こちらはIC1396だけトリミング。
20150809_02_ic13967100mmx4_

欲を言えばオートガイドで倍くらい時間かけたかったのですが まあリベンジできたということにしましょう。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2015年9月 4日 (金)

富士山7合目の鹿

富士登山にはポラリエ担いで行きました。
雲台ベースや微動雲台。
もろもろの機材はおそらく登山で必要とする道具の倍以上の重さだったでしょう。

でもせっかく標高3,000mに行くのです。
雲の上、澄んだ空気、新月期。
となれば頑張るしかないのです。

で、まずは天の川を撮りたい。
試し撮りで1枚。
20150809_00_717mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:17mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 20:25 180秒×1枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

飛行機や人工衛星はご愛嬌。
ファインダーで画像確認したところ、バンビちゃんがしっかり撮れるのでは?
で、慌てて100mmに付け替えて撮りました。
20150809_01_7100mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:Canon EF100mm 2.8L Macro
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:100mm F4.0 ISO3200 2015/8/9 20:40 120秒×22枚
撮影地:富士山7合目東洋館横

干潟、三裂、ワシ、オメガ。
贅沢な領域です。
いや~頑張って担いで登った甲斐あった。

やっぱ暗い所っていいなぁ。

あ、ここ撮ったらやっぱりイラストですね。
20150809_01_7100mmx4_




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2015年9月 2日 (水)

富士登頂苦難の道、父子鷹が行く 最終回

引っ張ってきましたが、いよいよ最終回です。

高山病症状により寝付いたのが1時頃だったでしょうか。
朝は天気良かったのですが息子は御来光を拝む元気はなく。

写真を撮って見せてやりました。
20150811_01_

山小屋のチェックアウトは8時。
ゆっくりと体調の回復を待ちましたがいっこうに良くならず。
やはり高度を下げないことにはどうにもなりません。
でもトイレに行くにも支えてやらないと行けないくらい。
肩を貸して歩くことも無理そう。。。

背に腹は代えられない。
要請すると5万とか10万とか取られるというブルドーザーをお願いするか。
山小屋の人に聞いてみると、骨折や意識不明という状態でないと呼べませんと。

びっけパパの荷物は大量で重い。
リュック背負ったままではおんぶなんてできない。
息子だけ下して、また荷物だけ取りに戻ってっていうのを繰り返すか?
いや、きりがないな。。。
で、考えた末に、息子の荷物は息子に背負わせ、自分の荷物は自分で背負って、息子を抱っこで下りる。
往復するよりは楽だろう。

そうと決まればできるだけ早く高度を下げてやった方がいい。
7時半ごろに出発したでしょうか。

しかし重い。
リュックの中にはポラリエ、雲台ベース、微動雲台、カメラ、レンズ、三脚、etcがありおそらく総重量20kg程度。
息子の体重は25kg。
前に後ろに重りを抱えて砂利道の下山道をひたすら下りる。
といっても200mくらいごとに休憩。
腕も太もももプルプルいってるのです。

こんな状態で5合目までたどり着くのか?
とはいえ行くしかない。
気持ちだけで下りてましたね。
そんな姿に息子は申し訳なさそうな顔してました。
でもオヤジの意地は見せられたかな。

標高にして3,000m付近になったころでしょうか。
歩けそう、と言い出して歩いてくれました。
やはり3,000mというのが一つの壁のようです。

標高下がるごとに元気になってきました。
途中6合目付近で。
20150811_02_6

後ろには三日月型の山中湖が見えています。
この後はひたすら五合目を目指します。
天気が良くて暑いくらいでした。
水がなくなり半脱水状態で。

それでも11時過ぎには5合目に到着しました。
息子は元気でしたよ。
高山病に懲りたかと思いましたが来年も登るそうです。
来年は下の娘も一緒かな?

そうそう、自由研究のテーマはもう一つありました。
山頂でキャップを閉じたペットボトルを家に持って帰るとどうなるか?
20150811_03_

見事に結果が出ました。
実体験がベースになるので自由研究もはかどります。
こちらは一つ目の実験結果。
20150811_04_1

そして2つ目。
20150811_05_2

なかなか中身の濃い富士登山でした。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »