2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ぐんまちゃんメダル | トップページ | 火球目撃 »

2015年11月11日 (水)

35mmレンズで撮ってみる

立冬も過ぎたのでシルバーウィークの撮影分でもアップしていこうかと(笑)
そう、道端小石さんがわざわざ足を運んでくれた岡山県のチロリン村キャンプグランドでの撮影です。

おりおんさんの40mmレンズの世界を見て憧れていました。
17-50mmレンズがあるので確かに40mmも可能といえば可能。
でもズームレンズの途中の焦点距離ってなんかうまくいかないような気がして。
で、見つけました。
フィルム一眼に付いていたレンズ。
Canon EF 35-135mm 1:4-5.6。
ちょっと暗いレンズですが絞り解放なら何とかなるかと。

まずは白鳥座付近に向けてみます。
20150920_35mmx7i
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルター:Astronomik CLS
レンズ:Canon EF 35-135mm 1:4-5.6
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:35mm F4 ISO3200 2015/9/20 0:06 300秒×6枚(JPEG)
撮影地:チロリン村キャンプグランド(岡山)

残念なことにRAW設定忘れのやらかしです。。。

おかんにペリカン、サドル付近の赤いのやら網まで一網打尽的で面白いです。
富士山で50mmで撮りましたが35mm位の方が面白い気がします。

次はすばるとカリフォルニア星雲。
20150920_35mmx7i_2
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルター:Astronomik CLS
レンズ:Canon EF 35-135mm 1:4-5.6
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:35mm F4 ISO3200 2015/9/20 1:17 300秒×6枚(JPEG)
撮影地:チロリン村キャンプグランド(岡山)

端の方に明るい星があると歪が目立ちますね。
やはり数段絞らないと厳しいですね。

最後はメインで狙ったおりおんさん。
20150920_35mmx7i_3
カメラ:Canon EOS Kiss X7i(無改造)
フィルター:Astronomik CLS
レンズ:Canon EF 35-135mm 1:4-5.6
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:35mm F4 ISO6400 2015/9/20 3:41 300秒×7枚(JPEG)
撮影地:チロリン村キャンプグランド(岡山)

バーナードループにバラにエンゼルフィッシュ。
こういうのが撮りたかったんです。
クオリティは横に置いておきましょう(笑)
35mmの世界、なかなかいいですね。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« ぐんまちゃんメダル | トップページ | 火球目撃 »

天体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
この組み合わせでは56mm相当となって、昔のいわゆる標準レンズの焦点距離に近いですね。
星座写真にはちょうど良い画角だと思います。
大きな星雲星団も複数入って、楽しいですね。

こんにちは
ズームレンズで35㎜ちょうどに拘らずに、逆にズームの特性を生かして星座ごとに適度な広さで狙うのが良いと思いますよ。どうしても35㎜命なら35の位置でテープで固定しておけばいいと思います。でもEF35 F1.4Lを買うのは早いですよね(爆。
この古いレンズは私も持ってましたが、バカレンズなので捨てました(笑。

これで春物があれば4シーズンそろいぶみでしたね。
いずれもカラフルできれいです。
わたしもTAMRONズーム17mm~50mm使ってますが、(同じですよね?)
光学性能は中間の焦点距離が一番良好になるのではと思っています。
ただいつもはf17mmか、f50mmの事が多いですが・・(笑)。

最初にTAMRONズームを使った時は、今回の写真のように左側の流れがひどく目立ち、
購入したヨドバシカメラが無料でメーカー修理に出してくれました。
直って帰ってきたので、組み立て時のレンズの芯ズレだったのかも知れません。

びっけパパさん こんにちは
どれもこれも綺麗に仕上がってますね。撮り方がうまいのか処理が上手なのか
見てて気持ち良いです、私も最近広角で写すのが好きになりました。
次回画像楽しみです。

こんに
3点の会心作を目にしたらコメントせずにはいられなくなりました。
カメラレンズには疎いテナーですがどれも綺麗な画角に収まり
見事のひと言。
3枚目は欲張り構図が見事に当たりましたね。。。
35mm、5分露出でポラリエは丁寧な仕事しますね!

やっぱおりおんさんはいいなぁ〜。
エンゼルにバーナード、馬頭、オリオン・・・数えきれませんな。
なんやかんや言うてもやっぱおりおんさんやなぁ〜。最高やなぁ〜おりおんさんは。はっはっは〜
いやほんと、どれもすばらしいです!
この画角ってなかなか楽しいですよね。

最後の1枚は憧れますねぇ!美しいで、ガス。
私はこの写野の為だけに一本レンズ狙ってますぅ。
何ミリかは口が裂けるまで言いたい。50mmです。
ハハッハハハッハハッハ!!
エンゼルからリゲルまでズッポリ撮りたい。
って、しばらくは反射で遊ばしてもらいますが、
黄砂、PM2.5来襲までには撮りたいなぁ。

>やまねももんがさん
淡い記憶ですが、親父にもらった一眼レフが50mmレンズだったような。
で、オリオン座を撮った時これくらいに写っていた気がします。
もう30年ほど前の話です。
あのころは無限大でピントが合ってたっけな。

>温泉日和さん
35mmにたいしたこだわりはないんです(笑)
40mmパンケーキがなかなかいいなと思っただけなんです。
EF35 F1.4Lですか。
あこがれますねぇ。
いいとこsamyangの35mmF1.4。

>雲上さん
TAMRONの17~50mmはコスパ最高ですね。
このレンズ明るいので中間の焦点距離で楽しむのはアリなんですけどね。
どうしても17mmか50mmで使ってしまいます。

>夕焼け熊五郎さん
広角は広角の楽しみ。
望遠は望遠の楽しみがありますね。
構図はいろんな人のパクリ、もとい、参考。
処理はあまり考えていません。
暗い空の賜物ですね。
次回画像ですか。。
多少はありますが、期待は無用です(笑)

>テナーさん
こんに(笑)
3枚目構図はおりおんさんのパクリ、もとい、参考。
もうええか。
広角レンズだとポラリエ5分は軽く仕事してくれます。

>おりおんさん
やっぱりおりおんさんは最高です。(スリスリ)
オリオン座をこれくらいの範囲で撮ると面白いですね。
この画角いろいろ撮ってみたいです。

>じぃ様
50mmだとバラまで入れるのが難しいんですよね。
オリオン座はすっぽりなんですが。
反射楽しんでいるようですね。
600mmで光条も楽しむとなるとやっぱり馬ですかね。
来年の干支のさるも狙ってるんだろうな。

こんにちは。
チロリン村なんてあるんですね。懐かしいなぁ~。NHKの人形劇
「チロリン村とクルミの木」を見て育ちました。「ひょっこりひょうたん島」の前ね。知ってました?
オリさんと赤い仲間たち、一度は撮ってみたいと思いました。

>ヤマボウシさん
チロリン村は千葉にもありますね。
この時は岡山ですが。
チロリン村とクルミの木は知りません。。。
ひょっこりひょうたん島は知っていますが、オリジナルの放送は1964年から1969年ですと?!
生まれてませんです(笑)

こんばんは。
赤い星雲が見事ですね。
特にエンゼルフィッシュとバーナードループが
見事に浮かび上がっています。
やはり300秒ぐらいの露出時間が必要ですね。
岡山の空は暗そうですね。

>viewru3103さん
ノーマルでも赤いのが写ってくれるのはCLSフィルターのおかげです。
いろいろ浮かび上がらせるには300秒くらい欲しいですね。
岡山の空暗かったですね。
富士山近辺でも暗いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/62421540

この記事へのトラックバック一覧です: 35mmレンズで撮ってみる:

« ぐんまちゃんメダル | トップページ | 火球目撃 »