2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« サブフォー達成! | トップページ | 誕生日 »

2016年3月14日 (月)

横浜マラソンを振り返る

昨日はゴールした後、大会会場でブログ書いてました。
今日はじっくりと振り返ってみたいと思います。

昨年の横浜マラソンで初のフルマラソン参加。
4時間13分14秒でフィニッシュ。
これはサブ4も狙えるな、と実感ありました。
で、11月のぐんま県民マラソン。
練習不足もあり4時間15分07秒と記録更新にもならず。。。

そこから12月の湘南国際マラソンに向けて走り込みました。
20160314_11

マラソン大会の42Kmを除いても220km走り込んでいます。
自身をもって臨んだ湘南国際マラソンは以前の記事にも書いたように時間の勘違いもあり、余裕を持ちながら4時間03分24秒。

途中、トイレに行ったこと、ストレッチをのんびり行ったこと。
このあたりが敗因でした。

その後のトレーニングはこんな感じ。
20160314_12
12月はマラソン大会を除いて130km程度の走り込み。

20160314_1
1月は160km近く。

20160314_2
2月は9日しか走ってないものの30kmの距離走とともに10kmを走ってきた後に約200mの坂ダッシュを15日の週に行っています。
トータル150km超はそれなりに走ってます。

20160314_3
3月はちょっと少なかったかな?
少々不安をもちつつの大会当日となりました。

当日は4時起床。
曇り予報だったけど快晴の朝。
星を見ながら家の近所を早足で散歩。
その後風呂に入って体を温めてストレッチ。
水分は3時間程度かけて体に吸収されるとのことで、スタート時間である8時半から逆算し、5時過ぎまでにしっかりと水分補給。
その後、朝食には腹持ちするお餅を食べ6時過ぎに出発。

会場であるパシフィコ横浜には7時頃到着。
近いっていいですね。
大のトイレに45分程並んで、その後スタート位置まで移動。
直前に最後のトイレで絞り出し。
こうすることでレース中にトイレに行かないで済むようにしました。

スタートはBブロック。
ギリギリまでストレッチしたり体動かしてBブロックも最後でスタート。
応援ナビによるとスタート位置までは11分19秒かかったようです。
20160314_

スタートには剛力 彩芽ちゃんがいたのでみんな写真撮るんですね。
だからなかなか進まないんですよ。
湘南国際マラソンは徳光和夫とはるな愛だったからかDブロックスタートでも10分かかってなかったですね(笑)

ちょっと早めかな?と思ってましたが初めの5kmは1kmを5分25秒ペースで走ってます。
ここで少々不安になります。
5分30秒ペースでずっと走るのがサブ4の目安。
後半のペースダウンを考えると1kmを5分15秒~20秒くらいを考えていました。
早いペースと思いながらも意外とスピードが出ていない。

でもここから踏ん張ってます。
10kmまでは5分10秒、その後の20kmまでは5分17秒ペース。
沿道の応援も多い場所なんです。
特に力をもらったのはタイガースのユニフォームを着て応援してくれる人。
ハイタッチをかわすとそこからなぜだかスピードに乗るんです。
レースに参加してタイガースユニフォーム着て走っている人がいた時も同じ。
頑張ろうってエールを交わすとスピードに乗るんです。

そうそう、20km地点は横浜南部市場付近。
なんとここではさかなクンが応援してくれていました。
しっかりハイタッチしましたよ。

この後は横浜マラソン名物の首都高速が待っています。
最大の上り坂がある区間も5分29秒と踏ん張っています。
首都高速はバンクがあって走りにくい。
昨年はここで一気にへばりました。
今年は昨年の経験もありバンクの一番内側を走ることで消耗を最小限に。
30km地点までも5分31秒と頑張っています。

が、30km過ぎから高速道路の最後に向けて緩いながらも長い上りが続くのです。
ここはきつかったですね。
4時間のペースランナーにもここで抜かれました。
でもスタート地点まで10分以上あったのでそこからの逆算でまだ余裕があると言い聞かせて走りました。
30km地点でトータル2時間40分であることもちゃんと確認していました。
5分30秒ペースで走り続けると2時間45分ですから、5分のバッファがあると。
高速道路の終了地点で軽いストレッチ。
時間をあまりかけないように。

その後35kmまでは6分02秒とペースダウン。
一番きつい区間です。
ストレッチを2~3回したでしょうか。
湘南国際の二の舞にならないように時間をかけず。

37kmを過ぎると残り距離が1km毎に出てきます。
残り5kmの地点でスタートからの経過時間は3時間23分くらい。
残り37分。
1km7分ペースでもサブ4は達成できる。
冷静に考えていました。

その後は橋を渡るたびに微妙なアップダウンがあります。
同じ橋をレースの始めの方に通っていて、その時にはたいして気にならなかったアップダウンがキツイ。
でも残り距離と残り時間を見ながらサブ4が現実に近づいてきて気力だけで走るとはこのことか、という感じでした。

実は手元の時計では41kmから42kmの1kmを4分55秒で走っています。
これには訳があって、沿道からベイスターズ頑張れ!って声が聞こえたんです。
気がつけば前にベイスターズのユニフォーム着た奴が走ってるではないですか。
これは負けられん!!
猛然と追いかけ追い越し、そうするとさらに前にまたベイがいるじゃないですか。
それも追いつけ追い越せで、これぞ火事場の馬鹿力でしょうか。
で、そのままフィニッシュ。
応援ナビでは3時間52分50秒という記録ですね。

順位を見ると30kmまでは順調に上げていき、35kmにかけて一旦落ちたもののその後ゴールまで再度追い上げていますね。
なかなかいい走りをしたと思います。
でもきつかったですね。
もっと体力的にも余裕をもってサブ4と行きたいです。

次の目標はサブ3.5。
3時間30分を切るってやつですね。
ここまでは行けるんじゃないかと思ってます。
トレーニングと減量は必要ですが。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« サブフォー達成! | トップページ | 誕生日 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

びっけパパさんお疲れ様でした
そして良くこれだけ細かくレポートして読むだけで走ったくらい疲れました、年寄りには到底無理です、途中フィッシュ君にハイタッチでもってフィニッシュいやー本当に良かったですね、

日々のトレーニングの結果が出て良かったですね。
どうしても結果に目が行きがちですが、こういった日々のトレーニングが大事ですね。
今年の夏は長野辺りの山で高所トレーニングですかね?
昼は走り込み、夜は天体観測。
寝る暇ありませんね(笑)

>夕焼け熊五郎さん
長々と読んでくださりありがとうございます。
次回戦略のための備忘録みたいなもんでだらだらと書いてしまいました。
さかなクンには『ぎょ!』っとしましたよ(笑)

>ぐりーぜ581Xさん
高所トレーニングいいですね。
新月期に、ですよね。
冬のシーズンは昼はスキー、夜は天体撮影ってのが結構あります。
安心してください、寝てますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/64452753

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜マラソンを振り返る:

« サブフォー達成! | トップページ | 誕生日 »