2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« おくればせながらペルセウス座流星群 | トップページ | いざぐんま路へ »

2016年8月20日 (土)

暑い夜には魔女の薄顔

残暑厳しいですね。
そんな時は魔女に見つめられると少しは涼しくなるでしょうか。
20160806_03_100mmx4
カメラ:Canon EOS Kiss X4(改)
フィルター:LPS-P2
レンズ:Canon EF100mm 2.8L Macro
赤道儀:Vixen ポラリエ
撮影条件:100mm F4.0 ISO3200 2016/8/6 5:01 120秒×12枚
撮影地:Waikoloa Beach Resort, Big Island

かなり淡々の薄顔です。
24分では厳しい対象ですね。
心の目で見てください(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

« おくればせながらペルセウス座流星群 | トップページ | いざぐんま路へ »

天体」カテゴリの記事

コメント

びっけパパさん こんにちは
良いですねWaikoloa Beach Resort, Big Islandの浜辺で見たら満天の星空でしょうね
24分でもバッチシこんなところは撮影も良いけどずっと眺めていたいですね。

真夏のオリオン 実感させてもらいました。
1月に国内で撮った「魔女の横顔」、半年後にまた撮れるとは。
南の島の透明度の良さが伝わってきました。

こんばんは
真夏の夜の魔女ですか!
見えてますよ魔女の姿が、斜めに空を飛ぶような姿で
恐ろしや南国の島!
早起きは三文の徳でしょう。


魔女の横顔星雲ですね。
私はまだ挑戦したことのない天体です。
オリオン座の周辺は賑やかですね。
ハワイは夜が長くていいですね。
暑いのは苦手ですが、いつか行ってみたいです。

半年寝かせた在庫、まだあったんで・・・って、えぇぇぇぇえ----っ!!!
8月6日てっ!!!
しかもワイハーからの魔女!!!
真夏にハワイから魔女を撮った日本人はおそらくいないでしょう。
凄すぎ。金メダルです。

↑ビックリしすぎて名前忘れた・・おりおんです。

夏バテ中の魔女
夏眠中の魔女(うちの子供達も同じ)
日焼けを嫌う魔女
寝起きの魔女
うーーん、どれもしっくりこないなぁ(笑)
でも魔女の早撮り1番決定ですね!

びっけパパさん、こんにちは。
正真正銘の早撮り魔女の薄顔ですね(^O^)
ハワイは社員旅行で行った事がありますが、
次回はプライベイトで行って観たいものです。
折角ならマウナケア山にも行って観たいな^_^

>夕焼け熊五郎さん
ビーチからは少し入ったゴルフコースの脇になります。
満点の星空でした。
実は会社の人間も1週間前にこのリゾートに行っていたそうなのですが星の数に驚いたそうです。
ずっと眺めていたかったのですが日中も忙しかったので、ほぼ1時間おきにタイマーセットに外に出ただけで、あまりじっくりは見ていません。。

>雲上さん
8月に魔女に出会えるとは思いませんでした。
そういや1月撮影分を公開したところでしたね(^_^)
ハワイもオアフ島は明るくてダメみたいですがハワイ島は格別です。

>テナーさん
真夏の夜の魔女もなかなかイカしてますよね。
まさかの南国の島でした。
早起きというか夜ずっと撮影でしたよ。

>ぐりーぜ581Xさん
暑かったですが朝晩は過ごしやすかったです。
魔女の横顔は2時間くらいはかけたいところです。
ま、早撮りということで。
是非挑戦してください。

>おりおんさん
金メダル、あざーす。
名前入れ忘れるくらい驚かせてしまいましたか(笑)
真夏のハワイにポタ赤持っていくような奴はなかなかいないでしょうね。

>道端小石さん
1番ゲットですかね?
そればかり考えて撮っていたのは事実ですけどね(^_^)
暑さに溶けた魔女といったところでしょうか。

>ひろたろうさん
くっきり魔女に会いたかったのですがこの露光ではこれくらいが限界です。
マウナケア、山頂は日没後には残れないそうです。
2,800m付近のオニヅカビジターセンターでも凄い星空ですが。
今回はマウナケアには行けませんでしたがリゾートからの星空も富士山5合目に匹敵するものでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1917034/67095972

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い夜には魔女の薄顔:

« おくればせながらペルセウス座流星群 | トップページ | いざぐんま路へ »