2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

スキー

2017年4月 1日 (土)

4月

今年も早いもので第1Qが終わり本日からは4月スタート。
ですがこの景色。






エイプリルフールですが嘘ではありません。
アサマ2000パークスキー場の現在の様子。

真冬やん!

明日で今シーズンの営業は終了らしいのですが、まだまだ大量の雪です。
昨シーズンと違い豊富な雪の量です。

2014年11月23日 (日)

初滑り

越後湯沢から10数キロ。
苗場の裏にあるかぐらスキー場が22日にオープン。
健保の湯沢にある保養所の抽選がスキー場のオープンにあわせたように当選!
で、やってきました。

1416731998501.jpg

息子と2人。
あれ?
びっけママさんと娘は??

なんと直前にインフルエンザにかかってしまったのです。。
息子を隔離する意味でも2人でスキーにやってきました。
前シーズンの滑り納めは5月中旬だったので、ちょうど半年ぶり。
この時期オープンしているスキー場はほとんどないので混んでました。
でもそれなりに滑れたのでいい練習になりました。

今シーズンも長いシーズンになるかな?

2014年5月26日 (月)

つわものどもが夢の跡

週末は滑り収め後の道具の手入れ。
スキー板にワックス塗って、スクレイピングでクリーニングして、またワックス塗って。
ワックス塗った後ベランダに並べて乾かしました。
20140526_
ひゃ~いっぱいあるのう。
KYOEIさんでSXP新車購入してもおつりくるくらい。
本日筋肉痛。。

ブーツもインナー抜いて水洗い。
20140526__2
ドーベルマン3匹。
もう1匹息子用のドーベルマンいて、娘用のLANGEもいて。
びっけパパの前のLANGEとびっけママの前のLANGEって考えると
KYOEIさんでε-130D新車購入してもおつりくるくらい。。

天体にはお金をかける余裕がないので、GP2+SE120で頑張ります。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年5月24日 (土)

滑り収め

トスラブ湯沢からかぐらスキー場までは車で約15分。
行かないわけにはいかない。
というかかぐらに行きたいから5月になっても湯沢の抽選申し込みをしている。

かぐらスキー場は5月25日まで営業。
GWまでやっているスキー場はそれなりにあるが、GWあけてやっているのはここぐらい。
で、スキーヤーはみんな集まってくる。
朝食に時間がかかってスキー場着いたのが10時前だったってのはあるけど第2駐車場までほぼ満車。
びっくりした。

ゲレンデも人がいっぱい。
春雪でいっぱい滑るからコブだらけ。
子供たちはコブ好きだから大喜びでしたが。

ローブウェイ、ゴンドラを乗り継ぎ、メインのゲレンデに着いたら正面から見たことある奴が。
スキー仲間のU氏。
同じ年で、妙高杉ノ原のスキー学校で一緒にイントラやっていた奴。
我がスキー人生に一番影響を与えた人物がこのU氏。
今シーズンは初顔合わせだった。
相変わらず元気そうだったし、滑りに衰えも感じなかった。
頑張ってるやつ見ると嬉しい。

子供と滑っている時には「こんにちわ」って声かけられた。
別の人に声かけているのかと思ったらびっけパパに対して。
よく見ると元ナショナルデモンストレーターの豊野智弘さん。
コブ特訓レッスン をされていたようです。

現在も新潟県スキー連盟でブロック技術員をされている。
全日本スキー技術選にも現役選手として出場している。
グラススキーでは世界選手権にも出場されている。

グラススキーのレッスンを何度か受けているのだけど、雪の上でのレッスンは受けたことがない。
数年前に車山でお会いしたことはあるが、雪上で会うのはそれ以来2回目。
それなのに声をかけてもらえたのはうれしい限り。

そんなこんなでシーズン終了。
今年の夏はグラススキーに行こうかな。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年5月 8日 (木)

妙高高原

GW後半は妙高高原へ。
妙高高原は第2のふるさと。
大学時代に杉野澤の民宿ナチュラルイン翠山に居候して冬場はずっとスキーしてました。
テストの時期だけ大阪に戻りまた妙高に戻ってきてましたから、年間100日は滑ってました。

ここ数年はGWに妙高高原が定番になっています。
宿のすぐ裏にある妙高杉ノ原スキー場は3月で営業終了してしまうので赤倉観光スキーリゾートへ。
シーズンも終盤なのでゴンドラで上がった先で滑れるだけですが。
20140504__2
左下の赤い屋根の建物が赤倉観光ホテル。
右下に見えている白い箱みたいのがゴンドラ。
冬場はゴンドラ乗り場まで滑って降りれるが、この時期は無理。

20140504__3
ゲレンデもこの通り。
一番上のコースですが、まんなかはぽっかりと土が出ています。
それでもこの時期まで滑れるのはありがたいですね。
ただ今年は雪は多かったものの解けるのが早いと。
ここ数年の中では一番雪が少なかったなぁ。

雪はグサグサ。
でも練習になるんです。
コースはコブだらけ。
子供達は怖がらず楽しんでいます。
コブの練習で『コブレンコン』って(笑)
びっけママさんよりもうまいかも。

宿に戻って夕食。
山菜天ぷらを作ってもらいました。
20140503_
みんな妙高の山で採れたものです。

宿の父ちゃんの手打ちそば。
20140503__2
思わず食べてしまってからの撮影(笑)
つなぎなしの十割そば。
めちゃうまいです。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年4月 2日 (水)

たんばらジュニアスキー大会

去る3月30日、たんばらジュニアスキー大会なるものに行ってきた。
こちら選手の面々。

妹のゼッケンは5番。
兄のゼッケンは53番。
20140330_
うん。決まってるね。

受け取ったゼッケン並べてみた。
20140330__2
あれ?125番?

実はパパの部なるものがあり、びっけパパも出場してきました。
レースのエントリーなんて15年ぶりぐらいでしょうか。
38人エントリーしていて21位。。。

優勝はびっけパパの前の人で124番の方でした。
ワンピース着てバリバリのレーサー。
4秒ものタイム差がありました。
ワンピで1~2秒は変わるでしょうが。
次はちゃんと練習してワンピも着ていこうかな?

草レースには抽選会があったりします。
子供はかなりの確率でいろんな物をもらえるのですが、大人は3人くらいだったかな?
で、見事賞品Get!
20140330__3
ノースフェイスのスノーブーツ。
買うと1万円くらいはするみたいなので参加費の元取りました!

帰りは温泉。
息子がナビ上でここがいいと指定した川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵
茅葺屋根の建物が出迎えてくれる。
20140330__4
すごく情緒あふれる建物。

温泉は武尊乃湯。
こちらは入り口。
20140330__5
この扉がまたいい感じ。

中にはレトロな電話機もおいてありました。
20140330__6
100円と10円を入れるところがあるので普通に使えるんじゃないでしょうか。

風呂上りに夕食いただいてきました。
20140330__7
すきやき定食。
なんと800円なり。

悠湯里回廊なる中庭。
20140330__8
こちらも趣ありますねぇ。

入場料は大人1,000円と少々高めですが、また行きたいと思いました。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

2014年3月13日 (木)

大会デビュー

先週末、子供達がスキー大会にデビュー。
かたくなにレーシング、カンダハー主催のスーパーキッズカップ。
お店のレーシングチームや地元の子供達も参加していて、草大会の中では結構レベル高いのではないでしょうか。

8日土曜日はSL。
娘はゼッケン1番。
兄は22番。
20140308_

やる気十分やね。
結果は。。。
2本滑って、ちゃんと完走できたことを褒めてあげよう。

技術云々よりスピードトレーニングが必要と実感。
ま、技術はまだなにも教えてないですが(笑)

9日の日曜日はGS。
未就学児はSLと同じ距離だったけど、小学生からは1.5倍ほどの距離。
完走したことを褒めてあげよう。

全員集合の記念写真。
20140308__2

当初、びっけパパと子供達だけで行く予定だったので
車中泊を目論んでいたのですが、金曜日になってびっけママも行くというので
急遽ホテルを手配。

よませ温泉ホテルセラン
眺めが絶景だとか。
で、部屋からの眺め。
20140308__3

手前の木なんかなかなか。
夜はこんな感じ。
20140308__4

けっこうきれい。
星空も期待していましたが生憎の曇り空でした。

ホテル敷地内に露天風呂も。
チェックイン後も無料で入らせてくれました。

2014年3月 6日 (木)

峰の原高原

先週末は息子と2人で峰の原高原へ。
今回はリベルタレーシングキャンプ にお世話になりました。

カンダハー大宮店のプロスタッフ武政さんが運営するレーシングキャンプ。
午前は朝7時半~11時でGS、午後は12時~15時でSLとみっちり。
気温が高かったので2~3本滑り毎にコース整備となるもかなりの本数を滑りこんだ。

今週末は大会に初参戦となる息子。
いい練習ができました。

峰の原高原は菅平の少し奥。
菅平といえばスキーよりもラグビーで有名。
2019年のワールドカップに向けてこんなイルミネーションもありました。
20140301_

お昼ごはんにピザを食べたいといっていた息子。
残念ながらゲレンデのレストランにはピザがなかった。

最寄ICは上田菅平。
淡い記憶で10年ほど前にこのあたりで入った店のピザがうまかったような。
記憶をたどって見つけました。
18号バイパス沿いのピッチェリア上田店
20140301__2

あっぷるぐりむ系列だがピザもパスタもうまい。
定番のマルゲリータ。
20140301__3

けっこうでかい。

イベリコ豚の和風カルボも頼んでみた。
20140301__4

息子はお子様グラタン。
20140301__5

満腹まんぷく。
食後、高速乗ってすぐのSAで仮眠して帰ってきました。
途中記念すべき70,000kmを記録しました。
20140302_70000

2014年2月19日 (水)

かたくなにレーシング

神田神保町にあるレーシングスキーの専門店KANDAHAR
かたくなにレーシングって、なんかかっちょいい。
このコンセプトのお店。
基本的には競技用のスキーが置いてある。
選手用と言われる以前であればカタログ外であった製品も多数。

先日、1回目の大雪が残る中、息子のNEWスキーを買いに。
緑色がいいと言っていたのでELANに決定。
チューンナップに出していていて、本日会社帰りに受け取ってきた。
20140219_elan
13elan RCG WAVEFLEX DUO PLATE / X PLATE
ジュニアの選手用GSスキー。
なんかかっちょいいなぁ。
1年型落ちでお安くなっていました。

ブーツはこちら。
20140219_
13NORDICA DOBERMANN TEAM 70
こちらも1年型落ちのジュニア選手用。

さあ、頑張って国体選手くらいにはなってもらおう(笑)

ついつい娘のスキーも買ってしまった。。。
20140219_atomic
こちらは最近流行のロッカースキー。
名前は知らない。。。
ターンの導入がしやすいらしい。
当然のように1年型落ち。

ブーツも。
20140219_lange
13LANGE RSJ 50
一応レース用のようです。
もちろん型落ち(笑)
これまでのブーツはワンバックルで頼りなかったから
これで更にうまくなるんじゃないかな?

2014年2月11日 (火)

再び上国へ そして大雪

びっけママさんは骨折中のため家族でスキーに行くことができない。
兄と妹のスキー技術の差があるため、びっけパパが一人で二人の子供を連れて行くと
妹のレベルに合わせざるをえず、兄はフラストレーションがたまる。
ということで一人ずつ連れて行くことにした。
前回は研修会で兄を連れて行ったので今回は妹の番。

全国的に大雪の予報。
どうせ雪降るならスキー場に行っちゃおう。
で、ふたたび上越国際スキー場へ。
理由はリフト券が余っていたから。
前回びっけママ骨折によりリフト券使いきれなかったんだよね。

びっけママと兄をママ実家の横須賀に預けて夜中12時ごろに出発。
雪はまだ降っておらず渋滞もなく順調に到着。
朝8時ころから目いっぱい滑った。

こちらは頂上での記念写真。
20140208_

周りの人たちはこんな小さい子がここまで来るの?!
って驚いていました(笑)

途中のリフトには雪だるまもいました。
20140208__2

そろそろ帰ろうかとしたところ、キッズランドに吸い込まれる娘。
20140208__4

チューブに乗って楽しそうです。

帰りはある程度の通行止めは覚悟の上で行ったのだが。。。
まさかの月夜野から通行止め。
20140208__3

昨年1月は本庄児玉からだったから、去年よりひどい。
関越トンネル超えた谷川岳PAで12まで仮眠して出発。
そろそろすいてきたかと思ったけど17号も大渋滞。
仕方ないので赤城山麓を突っ走って伊勢崎あたりから17号に合流。
ほとんど渋滞にはかからず帰れた。
戸田からは首都高に乗れ、一部通行止めがあるものの、通行可能なところを選らんで戸塚まで。
7時には到着。
昨年は13時間かかったので約半分。

家の周りも雪だらけ。
20140209_

ベランダでは雪玉が大量に作られました。
20140209__2

より以前の記事一覧